« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

食の研究会

昨日は愛媛大学の先生たちとしている食の研究会の
報告会と交流会がありました。
各分野で活躍している食の関係者があつまりました。
みなさん、お互いに刺激を受けていただけたようでした。
10年前にカフェ(コーヒーをはじめ食)がもっと見直され、
以前よりも考える人たちが増えることを確信しながら
お店をしていました。
だんだんと、その風が吹いてきています。
よい風がふきますように。
Web1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

食とは・・・・
人 に 良い と書きます。

悪いもの食べてませんか?
いい言葉でしょ?
私が考えたっていいたいけど・・・
友人のMケルさんが 言ってました。

ブログかかないといかんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

33+6

チリの救出作戦でみなさん無事でよかったです。
本当にすばらしいです。
でも、大統領はちょっと政治的いとが見え隠れしていやらしい。
どこの国もこのあたりは同じなんでしょうね・・・・残念。
救出されて国歌とか歌ったり、チリチリ万歳 愛国心がありますよね。
日本人だったら国歌歌うかな?って思った。

救出のライブ放送の裏番組では国会中継。
チリでは「強いリーダーシップが生存の鍵」と報じられ、
どんな困難なときでも、前を見て、逃げないで、
立ち向かうリーダーシップ力と団結心。が絶賛されていました。
裏番組の国会中継で出てる人たちは 逃げてばかりの発言。
返事ものらりくらりと 意味がわからないことばかり言っている。
非常に正反対な内容で・・・チリは日本の表だから。


変な外遊や国交流にいくなら、今の政治家の先生たちはチリの
ルイス・ウルアスさん(今回のリーダー)に会いに行って
勉強してきたらいいいのに・・・・

でも、みなさん、本当によかったです。
あとの救出隊の6人が残っているから。
6人の方々も無事に帰ってきてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

Felicitaciones

チリの鉱山の救出作業がはじまりました。
一人目の救出は感動的でした。
無事に33人が救出されることを祈ります。

これは歴史的にも残る日だと思います。
人類が月に行ったくらいの出来事だと思います。

鉱山で働き、過酷な作業をしている人がいる
事に感謝し、彼らのような人が今の便利な世の中を
支えていると言ってもいいでしょうね。
国会議員の方々よりも何千倍も過酷で厳しい日々を
おくり、人々のために働いている。
何か、変な世の中ですよね。
世界中に、過酷な仕事をしている人を忘れないように
今の便利な時代に感謝したいと思います。
C_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

お休みのお知らせ

10月11日 月 祝

10月12日 火

お休みとさせていただきます。

朝カフェは 8日で終了します。

ふたたび、冬限定朝カフェをはじめますので
しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »