« 13日 日曜 | トップページ | レオニー »

2011年2月12日 (土)

これからの・・・

どんなに奇麗事やかっこいい事を言っても
現実の厳しさを感じながら、それを乗り越えなければ
なりません。
しかし、かならず、心の片隅には 忘れてはならない
ものがあります。
今、中高年にさしかかっていても若いときから憧れや
思いがかわならにものもいくつかあります。
そのひとつが
彼の存在です。
若いときは今のように世の中をわかってなかったですが、
なぜか僕の心はかれに引かれて、いまでも引かれつづけて
います。
そんな思いが映画になりました。
世界中にはおもろい若者がいるもんだと。
やはり世界は面白いし、刺激がある。
世界を見て日本を見るのもいいものだ。
ただ、日本だけ、自分だけ、ここだけ見ていたのでは
良くないなぁ と思えるのだけは間違いないと感じる。

これからの人や企業やお店などはこうありたいと・・・

イボン・シュイナード氏
パタゴニア創業者
売上げの1%を地球のために寄付する企業同盟、
1%フォー・ザ・プラネットを立ち上げ、現在、同組織の名誉理事を務める。
近年イヴォンは、巨大企業ウォルマートのグリーン化のアドバイザーを務めるなど、
資本主義ビジネスの固定概念に対抗するスロービジネスの概念と持論を展開し、
多数の経営者に影響を与えている。

ダグ・トンプキンス氏
ザ・ノース・フェイス社の創業者であり、前向きな思考を持った実業家でもある。
アパレルブランド、エスプリ社の共同オーナーだったが、
ファッション業界の生態学的影響への懸念が増すと、同社のすべての株式を売却する。
自然保護に全エネルギーを注ぐようになると、彼と妻のクリスはチリにまず
121万坪の森を買う。その後この保護区をアルゼンチンまで広げ、27億坪とした。
私有地として保有するつもりは毛頭なく、国立公園として政府に返すことを
目的としている。

『180°SOUTH/ワンエイティ・サウス』
2

また、残念なことにこのような映画は愛媛では上映されない・・・・

どこが文学の街、自然の街なんだろう・・・・

|

« 13日 日曜 | トップページ | レオニー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これからの・・・:

« 13日 日曜 | トップページ | レオニー »