« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/30

今年の締めくくり

昨日、29日らくさぶろうさんが愛媛CATVの取材でこられました。
写真で手に取っているのが当店の看板メニュー「カフェラテと青汁」
放送は2006年1月6・9・13・16日18:45~19:00です。
是非観てください。
ありがたいことに今年の締めくくりのようにらくさんが来てくれて
来年も良い年が迎えられると思います。
写真は(宙さんごめんなさい素で写ってたのでカットせずに掲載!)

らくさぶろう さんブログ

らくやのぉブログ

愛媛CATV

それでは皆様良いお年をお迎えください。

rakusan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/27

平井堅

5年くらい前にオーストラリアから帰ってきて、平井堅の音楽を知りました。
しばらくはよく聞いてましたが、忙しさにつられてあまり聞かなくなったし、
全部が同じ感じに聞こえてきたので興味がうすれました。
でも、ひょんな事から最近出たDVDで久しぶりに聞き、ビデオクリップを
見ているとRingのビデオクリップに釘付けになりました。
音楽は聴いていたけどビデオクリップみたのは初めてで、
映像の表現(モノクロ)で田舎の家族の大切さ人生の孤独、家族、
巣立ち、親父、子供、すごくうまく表現していて感動しました。
僕たちが小学生ころまでには普通にあった、当たり前の光景が
描かれているんだけど、多分、日本が失っている大切な光景でしょう。
これを見た若い世代の人たちが感じてくれればいいんだけど・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/26

祝!らじお出演!

松山の南海放送の人気ラジオ番組に出演!

「らくやの~」

詳しくはこちら

http://blog.tug-product.com/?itemid=132729

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/24

メリークリスマス

クリスマスですね。
豪華なプレゼントもいいけど、
手作りの自分のためだけのプレゼントがいい。
コース料理もいいけど、
手作りの温かい食べ物がいい。
豪華な家もいいけど、
ログハウスのような家がいい。

そんな人生をおくりたい。

メリークリスマス。

ナテュレではスタッフ手作りのステキなお菓子が入った
ステキな靴下を売っています。(限定品)

xm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/23

キャンドルナイト

イベントをしました。
松山ロープウェイ街の蒲団やさんで。はい、ふとんやです(寝具の)。
「蒲団屋」「ブエナビスタ」「TOTSUZEN(武智氏)」「ナテュレ」の
コラボレーションです。
キャンドルナイト2005

http://www.candle-night.org/2005summer/whats/
ろうそくだけの光でスローナ夜を・・・・。
ステキでしょ?でも、実際は私は準備をしただけで、他の商店街の会議
で参加できませんでした。(なんでこの時期に会議やねん・・・)
と言っても商売人の集まりでしょうがないんです。世の中しょうがない事が
しょうがある事よりも多い。それが世の中なんですね。
自分の分身があと一人、いや0.5人分でいいからほしいです。
一人では限界があるし、することが多過ぎ(これもしょうがない事)。
でも、キャンドルナイト準備中の時でもステキさがでてましたよ。
ナテュレは女性スタッフが作った特製野菜チップと、私が知り合いの農家
から入手した有機野菜でスティックサラダと韓国料理のチヂミとちくわキュウリ
カマンベールシーズちくわを作ってもって行きました。
テーマがキャンドルナイト、スローな夜・・・
だから食べ物もシンプルにしました。
とってもみなさん喜んでいただいたみたいです。

homeheader1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/22

南半球のお正月

オーストラリアの話に人気があるみたいですね。
色々な方の反応がありましたから、ここでもうひとつ
オーストラリアのお正月の話を・・・。
シドニーの大晦日は花火大会で盛り上がります。(真夏なんで)
で、場所は市内ど真ん中とハーバーブリッジやオペラハウスの周辺。
ど真ん中とは松山で言うと松山城。東京で言うと東京タワーから
花火が打ちあがるようなものです。
よくもまあ、ここまで行政が許可をOKしたな!?というくらいの
ところからバンバンバンバンと花火が打ちあがります。
それはそれは幻想的で、現実からかけ離れてます。
だって幾つものビルの上からや橋の上から花火があがるんですから。
これぞ年の締めくくりって感じです。
日本のように鐘が「ゴーーーーーン」ってことないし。
まあ、どちらもステキなんですが・・・。
で、人々はワインやビールを飲みながらその花火を見ます。
ヨットの上から公園や高層マンションなどから。
で、一夜明けたお正月はなんとも普通の日なんです。
たんなる普通の日曜日って感じです(これがなんともあっけない感じ)
初詣もなければお年玉もない、どっちの国もいいんじゃないかなぁ~
て言うのうが正直な感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/18

こんぺいとう

今日、何十年かぶりに「こんぺいとう」食べました。
すごく美味しかったし、久しぶり。
何でも京都の有名なところのだそうです。(予約がいるくらい)
でも、こんぺいとうを食べてスーパーマンのクリプトナイト星を
想像するのは私だけでしょうか・・・。by だいたひかる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/14

南半球のクリスマス

せっかくなのでオーストラリアのクリスマスを紹介します。
ご存知のようにあちらは真夏です。
ですからクリスマスは家族でビーチや家の庭や公園でBBQをします。
夜は涼しくなってから家に帰ったり、教会に行きます。
もちろんクリスマスプレゼントの交換などします。
でも、決して高価なプレゼントはありません。
日本人の感覚だと「えっ!こんなものでもいいの?」って感じのもの
例えば、スーパーで売っている安いチョコレートとか、
センスのないTシャツとか、家庭用品とか、日曜大工セットとか、
ごくごくあたりまえのものなんです。
結局大切なのは生きていることに感謝し、家族が集まり、楽しい時間を
過ごすことが最大の喜びなんです。
初めてのクリスマスはもちろんカルチャーショックでしたが、何年か住んで
いると人間らしいと感じるよになった。
逆に日本のクリスマスがとても変に感じてしまいます。
もちろん豪州の若者もドンちゃん騒ぎするけれど、やっぱりなんか違うし、
決して贅沢なドンちゃん騒ぎはしていないと思う。
夏のクリスマスが懐かしい。
最高42℃のクリスマスも経験したことがあります。
なんでも観測史上初めてだったとか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/12

ランチ 12/19まで

・ひと口ヘルシーカツ丼 (古代米)
・お麩とワカメの味噌汁
・キャベツと水菜のシャキシャキサラダ
      ~レンコンチップ添え~
・自家製日替りデザート

dondon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/05

ランチ 12/12まで

aaa ・具たっぷり八宝あんかけごはん
              (古代米)
・小松菜としめじの中華ゴマ和え
・冬大根のねぎソースがけ
・ちんげん菜のふんわり玉子スープ
・自家製日替りデザート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/02

うれしいこと

商売は本当に大変です。みなさんが思う何百倍も。
でも、うれしいことも沢山あります。
今日はそのひとつお話を。
僕の友人でもあり、ナテュレの常連さんでもある方と
美味しいたこ焼き屋に行きました。
こだわりのたこ焼き屋さん。これがまた美味しいし、
雰囲気も最高でした(詳しくは書けません。書きたくない、秘密ですから)
で、そこの大将がいかにもたこ焼き屋さんなんです。
友人が僕を大将に紹介してくれました。
色々と話をして大将が
「こんどの水曜には商店街に行くからお店に行きますよ」
て言ってくれました。
水曜にはそのことを忘れていた僕は本当に大将がきてくれたので
ビックリしました。
すごく些細で普通のことかもしれませんが、クチ先だけ言う人が多い
なかで、本当に来てくれた事がすごくうれしく、紹介してくれた友人にも
感謝で、人のつながりってこれが原点だとも強く感じた。
当たり前に感謝できるようにならないと、本当の感動なんてないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »