« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/30

ランチ 5/8

☆満足☆ パスタランチ

ささみと梅のさっぱりマヨパスタ

Pa1




具たくさんミートクリームパスタ
Pa2

| | コメント (0)

臨時休業

   臨 時 休 業

5月1日(月)は臨時休業
いたします。
ご了承ください。
2日からは通常通りです。

| | コメント (0)

2006/04/27

本 BOOKS

本の話。

私は子供のころから漢字や読書がきらいで成績もかなり悪かったです。
しかし、世間や社会(世の中)の流れは興味があり、自分なりのアンテナ
がありました。
そんな私がなぜか新聞社に就職し、活字にどっぷりの生活が始まる。
だんだんと厳しさの中から楽しさも見つけ、文書をつくる魅力を感じだし
た時に海外に行きました。
海外に10年近く住んでいると母国語が懐かしく、ここちよい事に気がつき
読書(あらゆる本)を読みあさりました。
そんな事もありすっかり本好きになってしまい、忙しい日でもトイレで本を
読んだりして工夫しながら読書はしてます。
で、手前みそで恐縮ですが、
私が選んだ本はかなりの確立でベストセラーもしくは話題本になります。
今回も数週間前に買った「リストランテ ヒロさんの本」を買ったら、その
数週間後には、違う意味で話題になってしまいました(笑)

今は
「被差別の食卓」上原善広   
「世間のウソ」日垣隆
「サービスの天才たち」野地秩嘉
を読んでます。 

※手前みそ とは:
自分で自分をほめること。
 「手前みそ」 とは 「自家製のみそ」 のことで、
昔はどこの家庭でも、みそを自家製でつくっていたそうです。
その 「みそ」 を来客に自慢するのがならわしだったそうな。
このことから 「手前みそ」 という言葉が、うまれたと言います。
お味噌を家で作るのはスローフードだし、ロハスだよね~。

| | コメント (0)

2006/04/26

授  業

数年前から「愛媛調理師製菓専門学校」の非常勤講師をさせていただいてますが、

今日は新しい学校「愛媛コミュニケーション専門学校」の授業の日でした。
こちらでは講師として授業をさせていただいてます。
担当は飲料コースの講師ですが、前期はマーケティングの講師も担当させて
いただいてます。
カフェで? 講師? って突っ込まれそうですが、
新聞社勤務経験もあり今回はお声も掛けていただきました。
こう見えても、シドニーのマーケティングの専門学校も卒業してます(^o^;

新しい生徒たちと自分も色々と学びながら教えていければと思います。

| | コメント (0)

2006/04/24

ごーるでんうぃ~く

ナテュレStaffからのお知らせ


みなさんゴールデンウィークの計画はお進みでしょうか?!



Naturelではゴールデンウィークが始まる5月、「チーズケーキフェア」を催します!

5月2日~  「アボガドチーズケーキ」
5月9日~  「キャラメルナッツチーズケーキ」
5月16日~ 「マンゴーチーズケーキ」
5月23日~ 「抹茶チーズケーキ」
5月30日~ 「さくらんぼチーズケーキ」

週替りで様々な味が楽しめるチーズケーキとなっておりますので、是非この機会
Naturelにお越し下さいませ☆

※数に限りがございます。無くなり次第終了させていただきます。

| | コメント (6)

ランチ 4/30 まで

しっかり  ランチ

ヘルシー
豚と新たまの照り焼き生姜焼き
白菜ときゅうりのさっぱり漬物
日替りみそ汁
自家製日替りデザート
San

| | コメント (0)

2006/04/21

今日、銀行で待っているときに隣に7~80歳くらいの
元気なおばあちゃんが隣に座ったらナフタリンの匂いがした。
あー春やな。衣替えなんやな~。ある意味メルヘンやな。

最近、あの昔のナフタリンのにおいに遭遇する事がなくなりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/20

本当に大切なこと 2

Pata2




↑↓クリック
Kiri2








上の写真はパタゴニアの写真です。
2枚の写真の上が現在のパタゴニア
下が75年前のパタゴニア。すっかり雪がなくなってます。

次の写真の上が現在のキリマンジャロで
下が30年前のキリマンジャロ。
たった30年で景色(環境)が変化してます。

この映画のキャッチコピーが

あなたの住んでいるところ(地球)を愛して、
自分の子供を愛しているなら、
この映画を観なければならない。

です。
いくらお金があっても、庭付きの家があっても、幸せでも。
ビトンやグッチのカバンやベンツがあっても。
地球が壊れれば、すべて意味はありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本当に大切なこと

http://www.climatecrisis.net/

すごいドキュメンタリー映画です。
まだ公開されてませんが、予告編をみただけで
しばらくは何もできませんでした。
考えてしまったけど、考えているだけではだめですね。
これはまだ英語版の予告編しかありません。
とにかくすごいです。
何が大切か教えてくれます。
この映画をみて危機感がない人は終わりかもしれません。
ちょっと暗くなりますが、
とにかく大切です。(日本公開は未定)

http://www.apple.com/trailers/paramount_classics/aninconvenienttruth/trailer/

Movi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/17

ランチ 4/24まで

ジューシーチキン サラダランチ
(温玉のっちゃいました)

贅沢グリルチキンサラダ(温玉のせ)
スライスポテトのトマトグラタン
オニオンスープ
古代米ごはん
自家製日替りデザート
Csarada

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゆりかもめ

東京のお台場などで走っている ゆりかもめ の事故がありました。
社長の記者会見を見てビックリしました。
社長さんの名前が 安楽 進 さん 

心して しく む ゆりかもめ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタイル

時々ですがウエディング関係の仕事もすることがあります。
そこで業界の人とお話ししてたことで気になることがありました。
あまり、私自身はファッションにはこだわりませんが、
最近は腰ではくGパンやズボン(パンツ)が男女問わず流行ってるみたいです。
で、最近の女性は腰ではくズボンが多くなったせいかウエストのくびれがないそうです。
スタイルはいいんですが、出るところが出てなく、出なくていいところ
が出てるようなスタイルだそうです。
そう言えば中世の映画を見ればウエスト回りをギューーーーッと絞った
ドレス着てますよね。
ギュッと締めることで体系を維持できるんでしょうね。
スタイルをよくしたい反面流行も気になる若い女性。
でも二つを手に入れるには欲張りかもね。
何事も努力が必要ってわけかもしれません。

ウエディングドレスを着て憧れのスタイルをするには、努力が
必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

エリート とは pub・lic /pblk

今朝、ラジオを聴いていたら「エリートとは?」というテーマで
色々話をしていました。
ホリエモンのような若者が世の中に出てきて、日本もずいぶん変わったとか、
学歴社会の話をしていたし、良い学校に行き、東大や有名大学を出て、一流
企業に入ったり、お役人になったりする人がエリートと言われているが、
本当のエリートとは 「パブリックオピニオン(大衆や民衆、公共の意見を
聞き、受け入れ、それを実行に移す人だ!」なんて言っていました。
非常に感銘を受けたのはその部分で、
今や一流企業や有名企業や役人や議員の先生たちは己のことしか
考えてなく、一般大衆なんてどうなってもいい。という考えの人が多い。
クチでは選挙などで、「みなさまの為に、一生懸命がんばります~」
「どうぞよろしくお願いします。」って言ってるけど、これもあてになりません。
JRの事故も、耐震疑惑も、偽造メールもホリエモンも、よーーく考えてみたら、
パブリックオピニオンなんて無視されている。俺様が一番って人ばかり。
どうでもいいんですよ彼らにとって大衆は。
だから真のエリートとはパブリックオピニオンを聞く人、わかる人
そして実行する人。これがエリートだそうです。 
公共の為に、未来の為に何をするか、何ができるかなんです。
あーごもっとも。
そもそも、パブリック とは 過去の人、今現在の人、そして未来の人。
これらをパブリックというそうです。
学歴社会にしか目がない、今の教育ママ・パパさん。
本当の教育とはそういう事ですからね。

【豆知識】イギリスやオーストラリアでパブ と言われている
酒場は大衆酒場です。パブリックのパブです。
だれでも気軽に酒が飲め食事ができるところ。
今はパブメシ なんて流行ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/12

えぬえいちけい

今日の新聞とニュースにこんな記事が・・・・

ひとつめ:
【 NHKは11日、報道局スポーツ報道センターの大下哲史チーフプロデューサー
=CP=(43)が、01年1月から今年4月までの約5年間に計242回のカラ出張申
請を行い、旅費や日当1762万円を着服していたと発表した】

ふたつめ:
【受信料の未払いを罰金制にする・・・案】

だいじょうぶか?
「人のふり見て我がふりなおせ」 
こんな事件があるから未払いが増えるんですよ。
わかってないなぁ

えぬえいちけい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お江戸報告

久ぶりに東京に行ってきました。
ナテュレの取引先でもあるヴィバーチェを扱っている
カフェのマキネスティーにも行って色々と近況報告と
情報交換もしました。
Dsc00702





↑マキネスティーの佐藤さん。

宿泊は高級老舗ホテルOに滞在(友人のご好意で)。
で、さすが一流です。
サービスとは何か。接客とは何かを改めて感じさせら
ました。
ヨーロッパでもそうですが、カフェやレストランで働く
人は大体が年配の方が多い。
このホテルもそうだった。そこで感じたのが、この
年齢になると自然と相手が何を求めていうるか、
何を感じているかがわかる年齢であるからサービス
も自然に出てくるし違和感がない、それがまた高級感が
ある。(若い人はどうしても自分本位で考えてしまうから
教育してもぎこちなさがでてくる)
で、日本だと正直、いい年した人がカフェやレストランなどで
働くと社会的に低く見られる。でも、外国や一流の社会では
そうではない。
この日も外国人のお客様がカフェのスタッフと英語で
ワインの話を楽しそうにしていた。(別にソムリエでもなく
普通のフロアー担当のスタッフだった。それが自然にできるには、
やはり日々の勉強とコミュニケーションの心得をつかんでいるんでしょう。)
また、来店者や宿泊客には外国人が多く、品格があり、インテリの
方々も多いと感じられた。それに接客する人も相手と同じくらいの
教養や品格や語学力が身についているのでサービスも
非常によく、安心感が漂っていた。(ゆっくりくつろぐとはこのことだと
認識させられた)
改めてナテュレもそれに近づくカフェにしたいと強く感じ、
もっとコミュニケーションと繊細な感覚を養う人間になろうと
思いました。

東京はワンセグの売り場が非常に活気があった。

人が相変わらず多い。

小さな店も繁盛している。

働く人(カフェやレストラン)の元気がいい。

などなど・・・・・・・・・・沢山ありすぎて書けません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トレーサビリティー

トレーサビリティーと言って牛肉問題から出てきた案で
どこで生まれ、誰が育ててといって生産者がわかるシステム
があります。ICタグなど使ってですが。
このシステムを国会議員などの先生たちにもICタグをつけて
だれがどんなアイデアを出して、誰が税金のムダ使いをしたか
などすべてわかるようにすればいい。と言うアイデアがテレビで
言ってました。
これはいい考えです。
公約にしてくださった先生がいましたら次回の選挙では絶対に
当選します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/10

ランチ 4/17まで

ぷりぷりエビ玉あんかけDONランチ

小エビのさっぱり天津丼
筍と豚肉のオイスター炒め
ピリ辛ゴマサラダ
あさり漬物
日替りデザート
Don

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/08

ちょこっと江戸まで行ってきます。

月曜には帰ってきます。

もちろんナテュレは営業してます

ふるメンバーで皆様をお迎えしてますから

ぜひお越しください。 お花見シーズンですが・・・

       『 よりナテュレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/06

英語教育

最近、幼稚園や小学校低学年から英語教育と言って塾に行かせたり
学校でも教育してます。
私は断じて反対です。
私は正直言って中学時代も高校も大学も英語の成績は後ろの方で
した。で、海外に行って努力し、苦しんで、一生懸命に相手の文化を
理解する努力をして、帰国したときは”ペラペラ”になってました。
今は話す機会もなく、年老いていってるので、”ペラ”くらいにレベルが
落ちましたが・・・。
で、日本語でもコミュニケーションできない人が増えている現代で、
幼いころから英語を勉強したら話せるか?それは間違いです。
言葉はコミュニケーションです、心が通ってなければそれは意味の
ない単なる記号です。
それと、今の大人たちが正しいコミュニケーションや思いやりの心が
がないのに子どもには英語を学ばせている光景をみると非常に怖い
です。(お金があれば教育はできますが、それが身につくとは限らない)
それと、外国人は日本に来れば大抵の人は1年弱で日本語がペラペラ
になります。それは自国の国語やコミュンケーションとは何かを小さい
時から学び感じ、大人が教えているからです。決して幼いころから
日本語を学んでいた訳ではありませんからね。
では、日本人は中学、高校、大学と計10年勉強しても喋れる人は
皆無です。
なら、小学校、幼稚園から英語教育すれば・・・。単純ですよね。
早ければ良いってものではなく、教育するなら親とか教育者の理念や
道徳、思いやりや家族、愛がなければ幼いこには理解できないでしょ。
ましてや、小学生から 「超すごーーい」とか「きもい~」挨拶もできないの
だから日本語なんて無茶苦茶だし、それに関して親は注意しない。
(親じたいが挨拶しないから)
これでは英語は話せないし、話せても嫌われ者になるだけです。
この話は英語ってどうすれば話せるの?って質問によく答えます。
で、
そんな時に「国家に品格」の本にも
英語より日本語
英語を小学校から教えることは、日本を滅ぼす最も確実な方法。
ものごとには優先順位があります。まずは内容が先なのです。
そしてその内容を鍛えるには、「国語」を徹底的に固めるしかありません。

ってあったから、自分の考えは間違ってないなって 安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/05

ごみ分別

4月1日からごみ分別が厳しくなり非常に不便になりました。
なれてないこともありますが、それ以前に無駄な包装や
デザインがあらためて気がつきました。
環境のためにゴミ分別は非常に賛成で、良いことなんですが
その前に行政はする事があるんじゃないかと感じてます。
まず、製造業者やメーカーに対しての規制が甘く、
弱者が苦しんでいる事が多い。市民の目線で考えてないです。
企業やメーカーは売れる(売る)ために様々なことをします。
過剰なデザイン、包装、プラスチックのプレート、などなど・・・。
例えば豆腐なんか、昔は入れ物を持って買いに行ってたりしたし、
刺身なんか買っても今のようなプレートではなかった。
時代が便利になる反面、不便になる。ここらで考えないとね。
最近、買い物したら プラスチックの袋は断るように心がけてます。
タバコを道に捨てる人には罰金ないけど、ゴミの分別が出来なくて、
3回目の警告には営業停止もあるらしい。
おいおい、ちがうやろ!って怒ってしまう。
お役人が決めてるけど、お役人の人は弁当食べたら容器を洗って
すててるのかな?市長さんもコンビニとかで買い物するのかな?
刺身をスーパーで買うのかな?市民レベルの生活を知ってるのかな?
上から物を見るのは簡単ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/03

ランチ 4/10 まで

お腹グーグー味もGOO GOO
ぽかぽかハンバーグランチ

きゃべつとしめじのトマトソースがけハンバーグ
ほうれん草のクリームスープ
切干大根のさっぱりサラダ
古代米入りごはん
日替りデザート
Hanb

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »