« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/30

ランチ 8/6まで

たっぷり野菜の中華ランチ

・挽肉ときのこのピリ辛のっけ
      目玉焼きのせ(古代米入り)
・空芯菜と筍の五目炒め
 ※空芯菜(エンシンサイ)は茎の空洞が特色です。
  豊富な食物繊維と高い栄養価の優れもの健康野菜です
   西条市の藤田家族農園さんのお野菜を使用。←HPはここをクリック

   

・グリーンサラダ・コーンと貝わ割れの中華スープ
・自家製日替りデザート
Kuushin

| | コメント (0)

選挙 総論

選挙が終わりました。
結果はみなさんもご存知の通りです。

ここ、松山も安倍総理をはじめ、有名先生方が応援に
かけつけ、ベテラン議員にエールをおくってました。
また、毎回、このベテラン議員の演説などは
ものすごい人の数で、有権者をふくめ何千人という
人が集まってました。
方や、新人さんに関してはパラパラといった状態で人だかりはできなかった。
大街道商店街を歩いてもいても、二人の差は大きなもの
でした(人の数に関しては)。
しかし、蓋が開いてみたら、パラパラだった候補者が圧勝。
世の中、本当にわからないものです。
心に残ったのは、
有名先生がたがベテラン議員の応援演説で、
『この政治の世界は若ければいいのではありません、
経験が必要であり、政治の世界を知らない・・・・』 と言ってました。
でも、その演説をしている人もはじめは若かったし、
何も知らなかったはず。そして、ベテラン議員も何十年前は
何も知らなかったし、若かったはず。
それを忘れて、経験がないとか、若いだけではむつかし世界です・・・と
言っていた。 この時点でダメなんじゃないかなぁ。
わたしもナテュレをする前は経験がないから無理だと よく
言われました。
大切なのは仕事に対して情熱があり、どれだけまじめにしながら、
色々な人の立場や社会をみていくのが大切なんじゃないのかなぁ。
大臣になっても不透明なことをしているんだから、説得力ないよね。
なんで、議員さんだけ領収書が5万円以上からOKで、
私たちは庶民は1円からでも必要なんだろう。
難しい話は抜きにして、ここからが、まず変だろう!って言いたい。

| | コメント (0)

2007/07/27

路地裏の名店

路地裏には何かある雰囲気があります。
そして、名店が多いと言われたのは昔の時代。
でも、名店がありました。
ナテュレから歩いて1分のところに
『Mother Earth』という雑貨や小物のお店。
エコ商品や手作り、そしてフェアトレードも扱っている
お店です。女性のものが多いですが、
何か心が落ち着くお店でした。
そこにはエアコンもなくBGMもなく、お金をかけた内装でもなく、
でも、いい店だ!と思った。
ポーチやTシャツやワンピース、小物も豊富です。

わたし 『いや~、(このお店)近くだけど知りませんでした。』
店主  『1秒で通り過ぎますから、真っ直ぐみてたら気がつきません(笑)』

前だけでなく、キョロキョロしながら歩くのも
大切なんですね。だから発見できたんだ。
そんなこんなで、話が盛り上がりしばらく、環境とかエコとか
最近の時代の流れの話などをしました。

とにかく素敵な店です。店主の女性もナチュラルな方でした。

イルカの置物を買ったら、おからビスケットをいただいた。
うれしかった。
普通の店だとこうはいかない。
なぜだろう、小さくてがんばっている人の方が心が優しく、広い
気がするのはぼくだけかな?

Me1

Me2 Me3

| | コメント (0)

2007/07/26

選挙 6

選挙もいよいよ終盤です。
なんと、安倍内閣総理大臣が3度目の来県で、
しかも、今回は松山の中心地の、まつちかタウンから銀天街、
そしてナテュレのある大街道商店街の約、1.1kmを歩かれました。
商店街の組合をしているのでお出迎えなどをしながら写真を撮影。
総理がナテュレの前に来たところをパチリ。
そしてなんと、私にカメラ目線もくれました。
これが1票につながるかどうか・・・
ナテュレの男性スタッフもなぜかSPさんたちに混じって、
堂々の行進。
とにかくすごい人でした。平日の昼前に、こんなに人がいるのは
あり得ません。
そして、総理一行が過ぎ去った商店街には

今回、立候補されている
友近としろう さんの奥様と
鳩山由紀夫幹事長の奥様がお買い物している方々に挨拶をしてました。
汗を流しながらお願いするお二人を見て、
旦那さんのためとはいえ、頭を下げる姿にはただただ感動。
愛とは なんぞや?と考えた。

さあ、今回の選挙はいかに・・・
Sorry

Sorry2 Sorry3 Sorry4 Tomoc

| | コメント (2)

2007/07/25

最近は

毒がたまってきたので・・・

原子力発電所:
隠ぺい工作、ハッキリしない、など怖いなぁ。
普通、交通事故がおきたら警察や保険会社が検証して、
どうだ、こうだと事故の原因究明をしますが、
この原発に関しては、事故を起こした本人が検証して、
報告する。おかしくないかなぁ?
何かあった時点で第3者が介入して、調査せなおかしい。
それと、原発がないと電力が足りないと偉い先生方や
国や地方自治体は言うけど、国民も電力消費を抑えたら
原発もいらないらしい。
現代人が抱えた大きなしっぺ返しかも。
使わない電気は消そう。 エアコンの温度はこまめに調整。
そういえば、外国の家庭の部屋の電気は結構暗いですよ。
日本はちょっと明るすぎやわ。

選挙:
色々とマニュフェスト言ってるけど、どうか、だれか、言ってください。
『私が当選したら、政治家や官僚や公務員にもトレーサビリティ制度にして、
何年に何の事業をして、成功か失敗か、損失はいくらだしたか?などを
ネット上で検索できるシステムを作る。そして、公の事業に成果を出せない人間は
減給か、左遷する』というマニュフェストをお願いします。
年金払うとか払わない問題ではなく、責任を常に誰が取るかを決めたら
こんな変なことがおきません。でも、責任の所在がハッキリしないから
何年しても何百年しても同じやと思いわ。

友人のブログにあったのでおかりします。

輝いてる人は
「無我夢中」
      
迷ってる人は
「五里霧中」
      
自分勝手な我利我利亡者は
「我利夢中」             ←おるなぁ、こんな奴。
      
そのあげく
「我利霧中」
をさまよう羽目に…
      
はなから目的を持たずに生きてる人は
「無我霧中」
      
「むちゅう」にもいろいろあるもんやなぁ!
      
でもやっぱり
「無我夢中」で生きれたら一番エエなぁ

| | コメント (1)

2007/07/23

ランチ 7/30まで

夏、ゴーヤチャンプルー ランチ!

ナテュレ風ゴーヤチャンプルー
古代米入りごはん
きゅうりとワカメの酢のもの
ポテトチーズゴマ団子
きのこのおすまし
自家製日替りデザート
Lan0

Lan1

| | コメント (0)

2007/07/21

選挙 5

昨日は安倍内閣総理大臣が松山にこられました。
そして、今日は羽田元内閣総理大臣です。
(ベルトに万歩計をつけてました。)
こんなにも色々なお偉いトップの方々が愛媛に来るのは
今までになかったと思います。
それだけ、激戦でもあり大変なんでしょう。

そんなこんなで、今日は土曜夜市です。

やっぱり、庶民は政治よりも、カキ氷。
      年金よりも焼きそば
      教育よりもたこ焼き
      憲法よりも焼きとうもろこし がよろしいようで・・・。

最後に、綺麗な映像をどうぞ。
Ab

Abc Abcd

| | コメント (0)

2007/07/19

衝撃映像 食べ物編

私の好きなドキュメンタリー映画監督
モーガン・スパーロック監督が衝撃映像をお見せします。
(ちなみに、モーガンの彼女はベジタリアンで美しい方ですよ)

通常、食べ物は何もしなければ2~3日で腐ります。
ある、ファーストフードの食べ物を何週間も放置しておけば
いつ腐るかの実験です。Mックバーガー以外の中には
普通のお店で作ってるハンバーガーとポテトが2つ、
(もちろん、それは手作りであり、調理されたもの)
もありますが、それらはすぐに腐ってしまいます。
ビッ○マッ○はなかなか日持ちします。
驚くのはMック社のポテトです。
1ヶ月近くすぎても腐らないのです。
いったい、どんな事をすれば食べ物が腐らないのか???
決して自然なことではありません。
まあ、これらを食べるのも皆さんの自由ですが、
カレーにしても、ラーメンにしても、なんでも食べ物は手作り
が一番、大きな所で作られて、出される”食”はよーく考えて
食べましょう。
では、勇気のある方は下記をクリックしてください。
食事中の人は後でみてくださいね。Mック食べてる人は後でみてね。

http://shizzville.com/how-nasty-are-mcdonalds-fries
Mg

| | コメント (0)

2007/07/17

選挙4

よほどの事がないかぎり、毎朝、銀行に行きます。
今日は銀行前で 国民新党の亀井静香代表代行が
演説していました。
亀井氏の横には若い女性がぽつり と一人立ってました。
演説中はとても気になてった。(うぐいす嬢?秘書?SP?いや違う)

亀井氏はお得意の亀井節で演説をしており、
30分以上は演説をしていたのではないでしょうか。(結構長かった)
私も思わず聞き入ってしましました。
聴衆はいままでの先生方とは違い、パラパラといった感じですが
なかなかの迫力。
で、気になった女性は誰かと思えば 今、立候補している友近氏の
奥様でした。
演説の周辺には友近氏の垂れ幕や名前など1枚もなく、
いったい誰の?どこの?演説か?
と思うくらい質素な雰囲気でした。
しかし、最後に 若い奥様が一言 挨拶をしました。

『私の主人はまじめで、ウソをついたり、人をだますような
人間ではなく、みなさまの期待をうらぎる者ではありません・・・』

と心の底から一生懸命話しているのが感じました。
何十年も政治家の妻をやっている人ならともかく、
本当にどこにでもいる、いち主婦、いち女性、いち市民が、
弱弱しくもありあながらも、心のそこから訴えている姿は何か心が
打たれ、小さいながらも感動しました。
妻とはいえ、夫婦とはいえ、なかなかできないし、言えるもんじゃない。
今の時代、会話のない夫婦が増え、身勝手な人間が増えてる世の中です。
今日の言葉を信じ、正直者が勝ち、弱い者がはい上がっていく
社会でありたいと心のそこから感じました。
Sn370090

| | コメント (0)

2007/07/16

ランチ 7/23 まで

中華 ランチ ☆

・具だくさん 五目あんかけチャーハン(古代米入り)
・さっぱり春雨サラダ
・おいもとピーナッツの揚げぎょうざ・わかめスープ
・自家製日替りデザート

Ankake

| | コメント (0)

2007/07/15

cafe sweets

ナテュレがオープンしてすぐにこのcafe sweetsに掲載して
いただきました。
それがご縁で、今回もVol.77号で特集記事を書かせて
いただくことになりました。
私の企画を受け入れていただいた、柴田書店の
企画室長さん、ならびにスタッフのみなさま。
大変ありがとうございました。
貴重な経験をさせていただきました。

柴田書店 cafe sweets ←詳細はココ

もともと映像・出版・活字媒体にいた私には刺激のある
企画でしたし、何よりもナテュレのカフェの原点でもある
オーストラリア・シドニーのカフェの取材でした。

ナテュレはカフェはもとより、文化や芸術など
さまざまな立場を考え、お客様やスタッフなどが
向上できる場でもありたいと考えています。

最近は目先のことばかり考え、利益優先とか、
人情とか、他人の立場など考えず、自己中心的な
考えが横行している世の中です。

今回の経験で、また改めて色々な皆様のおかげで
お仕事や出会いがあると感じました。感謝いたします。

ブログを楽しんでいる皆様にも雑誌で紹介できなかった
シドニー情報も掲載していきますので、どんどんと書き込みや
メールをお送りください。
よろしくお願いします。 ナテュレ 代表 藤山 健
Cs

| | コメント (2)

土曜夜市

8月4日まで毎週土曜日に大街道商店街、銀天街、まつちかタウンで
夜市を開催してます。

ナテュレもスタッフとバイトがお店を出してますので
是非、お越しください。
Snight

| | コメント (0)

2007/07/14

選挙 3

最近、松山の大街道商店街には大物政治家が応援演説に
来ています。
そして、最後の大物がついに 松山へ・・・・

それは・・・     IKKOさん

どの政治家の先生よりも熱いエールが送られていました。
数百の観衆から 『どんだけ~』っていう声は
さすがの大物政治家の先生たちもたじたじではないでしょうか。

庶民は年金問題よりも、憲法よりも、教育よりも
家庭環境よりも、食の偽造よりも、なによりもかによりも
美の追求と有名タレントには弱いのか・・・・

どんだけ~の威力があったか 定かではありません。

しかし、商店街が賑わうのは本当にありがたいことです。  感謝
Don_1

Dake

| | コメント (0)

2007/07/13

ブラックベリー

ナテュレのブログにたびたび出てくるハーブの達人
ドラゴンさん
ドラゴンさんが大切に育てたハーブで、今日はブラックベリーを
持ってきてくれました。
この写真はほんの一部です!!!
まだまだ山のようにあります。
さて、ジャムになるか?どんな形で皆様の前に登場するか!!?!
Bbb

| | コメント (2)

選挙 2

今日は大街道商店街に東京都知事がきました。

Ishha

| | コメント (0)

2007/07/12

選挙

選挙がはじまります。
最近はここ大街道商店街にも色々と有名な政治家さんが
きます。
こんなときにではなく、日頃から来ていただきたいですよね。
前回は友近さんや鳩山幹事長。
今日は中川幹事長。
そして明日は石原東京都知事。
日曜は塩崎官房長官が商店街にこられます。
いずれにしても、今回の選挙は楽しみです。
Tohat1

| | コメント (0)

2007/07/11

ランチ 7/16まで

選べるパスタランチ

Plunc_1

| | コメント (0)

2007/07/08

ジャンボパフェ

限定です。

ジャンボパフェ
Jp1

Jp2

| | コメント (2)

シェフ三国清三

無事に退院し、忙しい日々がはじまりました。
退院祝いではないですが、昨夜は七夕の日でした。
ナテュレでは七夕イベントもあり、土曜夜市もありにぎやかな日でも
ありました。
そんな中、フレンチシェフで有名な世界の三国シェフが
松山にきてました。
私がカフェの料飲サービスを教えている愛媛学園
(愛媛コミュニケーションビジネス専門学校)で
『えひめを食す夕べ』が開催され、
私が参加しているえひめベジフルコミュニティーえひめのメンバーと一緒に
参加してきました。

専門学校で私が受け持ってる生徒がフロアーを担当し、
普段は学校で教えている先生が厨房にはいります。
その中には三国シェフの本店から来た若手シェフや
松山の有名店で働いているシェフたち、すなわちオールスター軍団が
終結し、三国シェフ指揮のもとで料理がつくられました。
白熱したキッチンからは三国シェフの厳しい声も飛ぶ場面もあり
(キッチンから聞こえました)。
ここち良い緊張感の中、食事会が開催されました。
しかし、スタッフも料理をいただく私たちも大変いい刺激になり、
松山でもこのような催しものが開催されるのはすばらしいことと実感しました。

メニューは
M3_1久万高原産トウモロコシの冷製ポタージュ、松前産枝豆と
北条産トマトの芝海老風味コンソメジュレ和え、
枝豆のピュレと秋田・じゅん菜のせ、枝豆の皮と芝海老の
フリット添え、ゲランドの天然塩と黒胡麻風味、エストラゴンの香り
そして
愛媛真鯛グリエ、沖縄産ゴーヤとメキシコ産アヴォカドの
ゴーヤリゾット和え、内子産香草のサラダとそばの芽添え、
アヴォカドオイル(コレステロール0パーセント)とシエリー酢と
ビタミンC豊富なカムカムジュースのヴィネグレット風味
メインに
愛媛伊予牛フィレ肉とフォアグラのポワレ、
五種の温野菜(松山・とうろく豆と松山長ナス、愛媛媛王しいたけ、
今治プチトマト、宇摩・山芋)添え、ソースペリグー和え、
ロッシーニ風

デザートは

今一番おいしい沖縄産パッションフルーツのクリームブリュレ、
野苺と中山産キウイ、そのキウイシャーベットとキャラメル添え、
ヨーグルト和え、レモンバーム飾り、季節パティスリーの盛り合わせ

コーヒー でした。



本当に本物をいただきました。
健康に感謝です。

でも、コーヒーはいまいちだったかなぁ・・・・


M2_1

M1_1

| | コメント (0)

2007/07/04

入院9日目

今日は外出許可が出たので、10時から外出し、
専門学校で授業をしてきました。
愛媛コミュニケーションビジネス専門学校
前期の授業も今日が最後だったので、なんとか授業がしたかった。
9日ぶりに外に出たら、やはりしんどかったです。
なんか”ふわっ”とした感じです。

授業が終了後、自宅で食事を軽くすませて
ナテュレに行く。
久しぶりのナテュレ。
なんか懐かしい感じがしました。
スタッフも元気そうで安心。

あっ、と言うまに1日が過ぎて、4時には病院に向かう。
病室に帰ると、これがまた不思議で、自分の部屋に帰った
みたいだった。
ベットの正面の爺さんが、今朝、退院したのでベットがスッキリしていた。
これも変な感じ。
M1グランプリの爺さんがいないのもなんとも寂しいです。
お元気で・・・・

いよいよ明日はカフェ・スゥイーツの発売です。
cafe-sweets vol.77
7月5日発売 (松山は6日くらいかな?)
この雑誌で10ページ特集を担当しました。
   ◆「ナテュレ」オーナー 藤山健さんが案内する 
     オーストラリア・シドニーの最先端カフェ

是非、お買い上げください。
Cafesweets771

| | コメント (4)

2007/07/03

その3

手術翌日29日
昼からお粥の食事がはじまりました。
管も抜け、食べて飲むと、あとは自然の流れで
用をたさなければなりません。
すごい違和感を感じながらも、トライ?する。
なかなか思うようにならない、そして 次の瞬間・・・
激痛が下半身の一部を走り、それはそれは大変な感覚。
クチの痛みなどすっ飛ぶほどの痛さです。
これからが、しばらく大変でした・・・。

30日>
顔がはれはじめる。
まるでおたふく風邪のように左の頬が全体的に腫れてます。
熱も少しです。(これは全身麻酔の影響だそうです)
ほとんど安静にして寝る。
相変わらず、下半身はひどく痛む。

1日>
回復は順調。
先生からも良好ですねと言われる。
食事がなかなかうまくできない。
お粥がつづく。
お腹が減るが、がまんできる。

2日>
少し歩きまわる。
色々な人がお見舞いにきてくれました。
この場をかりて、

みなさん、ありがとうございました。

tock-pang が僕のためだけに歌を録音してCDをいただいた。

そんなわけで順調に回復してます。

ありがとうございました。

病室で一緒になった叔父さんたちの会話には
笑い転げてました。
とにかく面白い。どこのお笑いタレントよりも面白い。
すべてが実話だし、話のリズムや内容。
オチもある、でも本人たちはまったくその意識がないのが
またスゴイ!
たぶん、そのまま出たらM1グランプリは間違いないです。

ネタも沢山できました。
病院は人生の縮図かもしれません。
色々とありました。
僕なんて短いほうですが、本当に色々とみました。
医者、ナース、患者、お見舞いする人、その他のスタッフ
患者も様々。

いつか本か芝居の脚本を書いてみたいと思いました。

舞台がいいです。映画とかではなく、お芝居がいい。

脚本を書きたくなりました。

いずれ、また・・・・・

| | コメント (5)

日記 その2

入院した理由は、ほっぺたに(頬)の中に血管腫という血管の塊が
でき、それに伴い血流が悪くなり、大豆ほどの石も2個できたのです。
これらの原因はだれでも可能性があるそうです。
1本の血管に木の根っこのように沢山の血管ができ、それが
ひとつの塊になる。静脈なら良性で動脈なら悪性になるそうです。
私は運良く、静脈だったので大事にはいたりませんでした。
この血管の根っこのようなものが5年で成長する人もいれば、
20年かかる人もいるそうで、それは詳しい原因はわからないと担当の先生も
言ってました。
私は全身麻酔の後だったので意識がモウロウトしてたので摘出したものは
見れませんでしたが、家族が見たそうです。
大きさはうずらの卵と普通の卵の中間くらいの大きさはありました。
石は大豆ほどの大きさで、2個ありました。
クチの中にメスを入れて、そこから摘出しました。現在、縦に5針縫ったあとが
あります。
デジカメをクチに向けて何枚か自分で撮影したら見事に撮影に成功!
はっきりとわかります。フラッシュの効果で傷口と糸も見えました。
さすがにブログには載せません。
抜糸は木曜の予定です。(その日が退院です)
数年前から違和感がありました。
コリコリする塊があり、こんなに大きくなるとは思わず、そのまま
放置してたのもよくなかったかもしれません。
話は もどって
手術から病室に帰ってきた時は、なんとも言えない虚脱感と浮遊感に襲われ、
出したい声も出せず、自分で自分のカラダをコントロールできないもどかしさに
イライラしました。
飲み込みたい唾が飲み込めないので、それを伝えたく筆談がはじまりました。
でも、これが思うように書けないのです。”あ”と書きたくても”わ”を書いている
ような感覚になります。これも麻酔の残りでしょう。
ナースが吸引してくれたのがハッキリ記憶に残ってます。
そして何より苦痛だったのが下半身につけられた管です。
全身麻酔では管を通されます。色々と意味があるそうですが、体内の水分の
量とか、麻酔の不純物がカラダから出ているとか、その他色々と・・・

時間とともに少しづつ意識がもどってきましたが、気がつけば ふんどしを
している自分に気がつきました。
タイツにしろふんどしにしろ、麻酔中にきちんと処置されていた。
カラダは自由に動かせないので(力が出ない)背中とお尻のところが汗でびっしょり
なのを感じた。
下半身の管をはずしてくださいと先生にお願いすると、
「はずしてもいいが、もし、尿がでなければ、また管を通します」
「そのときは今よりももっと痛い」と言われ、観念する。
2,3時間後には声がでるようになっていた。
それまでは8角形の角がいっぱいあるサイコロのようなものが
喉で止まっている違和感があり、声が出せなかった。
とにかく、この日は苦痛と違和感と虚脱感などとの葛藤でした。
寝返りができないし、何度も夜中に目がさめる。
ナースもなんども部屋に様子をみてくれました。
彼女たちの仕事も本当に大変な仕事なんだと関心しながら、何度も寝る。

29日>
朝6時くらいからナースが点滴やらその他の処置をしてくれる。
しかし、下半身の違和感は一向によくならない。
とにかく我慢する。
点滴も何度もする。
昼には管をはずしてもいいと 言われ、とにかく我慢。

待ちにまった、昼がきて、管が抜かれる。
このときの感覚はなんとも言えない気分でした。
カラダの中身が小さな穴から吸い取られる感じで・・・
その後の開放感はなんとも爽快です(痛いですが)。
しかし、その後に新たな試練が待っていました。・・・・・

 つづく

看護士さんに、「病人とは言えない笑顔やね」と言われた。
でも、左頬は腫れているんですよ(引きつってる)。
Hos3

| | コメント (7)

2007/07/02

闘病日記

ブログに闘病日記を書くのもどうかな?と思いましたが、
はじめて入院して、改めて健康とか、人間とか、生きることとか、
色々と学びなおし、再認識し、考え、改め、感謝できます。
だからあえて書いておこうと思います。
美味しいコーヒー飲むのも、料理やデザート食べるのも、外で遊んだり、
日光をあびる、あたりまえの喜びや行動にも感謝できます。
26日>
入院する。初日で、緊張もする。まるで、留置所にでも入る気分。
オリエンテーションなどがあり、注意事項などを聞く。
薬剤師や麻酔科の先生から色々と質問され、説明される。
急に手術の説明をすることになり一人で聞くことになる。
通常はこの場は家族などが立会うが・・・  心細い・・・
いずれの説明も最悪の場合も説明されるので、ますます緊張と動揺。
その説明書きに署名する。それで同意されたとみなされる。
9時消灯。
この日はあまり眠れない。
27日>
6時起床。
何もすることはないが体調を整えることが優先。
友人、知人、家族が見舞いにくる。
病室の人も面白いじい様ばかり、人生の師匠である。
これも貴重な体験であった。
同じ病人でも、わがまま放題で、いばり散らす患者もいる、
実際に隣の病室の人は弁当がどうのこうの、メニューがどうのこうの
でわめき、罵声をナースに浴びせている。
「おどれ!ぶちなぐるぞー」などと点滴しながら言ってるので説得力ないが
絵に描いたようなクレームを言うタイプの人間です。迷惑きわまりないし、
自分が中心と思っている。こんな人間がなぜ存在するのか不思議でならない。
ここが病院だと理解していない。大人がこれでは、子供に未来はないと
痛感。その患者はとにかく今でも何かあると罵声で怒っている。
9時消灯。11時には寝ていたと思う。
この日は意外と眠れた。
28日>
手術の日
6時起床。複雑な朝。
10時から点滴をする、前日に飲んだ下剤が効いている。
全身麻酔なのでカラダのものはすべて出す必要があるとのこと。
緊張のあまり何度もトイレにいく。
スッポンポンの状態にオペ用のガウンを着ているだけの状態。
昨夜の9時から何も食べてない。少しフラフラする。
1時ナースが部屋に来て、手術室にいく。自分の足で点滴の棒を持ったまま
いくので変な気分。
手術室の階はすべてが違う雰囲気。
映画やテレビでしか見たことのないシーン。大きい病院なので手術室らしき
ドアが何枚もある。なぜかその前に3分か5分くら待つ。
長く感じる、そのうちい1枚ドアがあき、に一室にはいる。ひき続きドアを3枚ほど通り。
手術室へ・・・・
担当ナースや麻酔科の先生(なぜか全員女性3人で若い20代後半かな)
がみょうに優しく感じるし、すがりたい気持ちになる。
手術台にねる、血圧高い、緊張のせいか、もともとか???
ナースが冗談を言ってくれるが、笑えない・・・・
なぜかJpopが流れている、なんで?と聞くと、少しはリラックスできるから との
答え。でも、JPOPは好きではない。
心電図、脈、血圧をチェックしていると酸素吸入がはじまる。
そうこうしている間に頭がボーッとしてきて、
「頭がボーッとします」と訴えると、「そうでしょう」とやさしい声。
点滴からも麻酔を入れているのか、何か感じる。
ナースが手を握ってくれる・・・・・・・ここで記憶がなくなってしまった。
深い睡眠で、夢をみていた。
夢ははっきりしていた夢だが、思い出せない。
目が覚めた時は放心状態だったから、記憶をよみがえらせない。

気がつくと、のどから大きな管が抜けていくのが感じた。
「大丈夫ですか?」と聞こえる。
かるくうなずいた、うなずくと言っても自分でうなづいたのかもわからない
くらいフラフラするし、9割寝ている状態。でも少し苦しくて、カラダが重たく、
唾が飲みこめないし、セキもできないし、声も出せない。
おおげさだけど、魂が抜けた感じになる、でも苦痛ではない。
「今は3時過ぎです」とナースの声、
「今、エレべーターです」細かく状況を説明してくれる、
それはわかるが、虚脱感というか脱力感というか、が襲う。
ここち良いと言えばここちよいし、最悪といえば最悪。
とにかく不思議な気分でした。
手術前は足が冷たかったが、暖かいのがわかるし、きつい。
後でわかったが、手術用のタイツをはかされていた。
それと、下半身が非常に気持ち悪い。色々と管がついている。
詳しく書きません・・・。
そんなこんなで病室まで運ばれた。   つづく
Hosp1

| | コメント (4)

2007/07/01

実は・・・

久しぶりです。
実は、わたくし、入院してます。
26日から入院し、28日手術を受けました。
(この入院は3ヶ月前から決めてたんです。)
なんとか回復し、こうして病室からブログの更新が
できてます。
そのうちに闘病日記でもまとめます。
手術後、意識がほぼない状態で、写真も撮影してもらってます。
それらをまとめてレポートします。

しかし、入院しててもたのもしいスタッフがいるので
ナテュレは通常とおりオープンしてますから。
どんどん行ってくださいね。
退院はまだわかりませんが、多分、3、4日ころでしょう。
では、みなさん、カラダも心も健康が一番。
お金はそのうちついてくる。
病室2212室より ナテュレの代表 ふじやまでした。
まもなく消灯です 9pmですよ消灯は、早っ! ちなみに朝は6時起床です。
超健康生活をおくってます。

| | コメント (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »