« 日記 その2 | トップページ | 入院9日目 »

2007/07/03

その3

手術翌日29日
昼からお粥の食事がはじまりました。
管も抜け、食べて飲むと、あとは自然の流れで
用をたさなければなりません。
すごい違和感を感じながらも、トライ?する。
なかなか思うようにならない、そして 次の瞬間・・・
激痛が下半身の一部を走り、それはそれは大変な感覚。
クチの痛みなどすっ飛ぶほどの痛さです。
これからが、しばらく大変でした・・・。

30日>
顔がはれはじめる。
まるでおたふく風邪のように左の頬が全体的に腫れてます。
熱も少しです。(これは全身麻酔の影響だそうです)
ほとんど安静にして寝る。
相変わらず、下半身はひどく痛む。

1日>
回復は順調。
先生からも良好ですねと言われる。
食事がなかなかうまくできない。
お粥がつづく。
お腹が減るが、がまんできる。

2日>
少し歩きまわる。
色々な人がお見舞いにきてくれました。
この場をかりて、

みなさん、ありがとうございました。

tock-pang が僕のためだけに歌を録音してCDをいただいた。

そんなわけで順調に回復してます。

ありがとうございました。

病室で一緒になった叔父さんたちの会話には
笑い転げてました。
とにかく面白い。どこのお笑いタレントよりも面白い。
すべてが実話だし、話のリズムや内容。
オチもある、でも本人たちはまったくその意識がないのが
またスゴイ!
たぶん、そのまま出たらM1グランプリは間違いないです。

ネタも沢山できました。
病院は人生の縮図かもしれません。
色々とありました。
僕なんて短いほうですが、本当に色々とみました。
医者、ナース、患者、お見舞いする人、その他のスタッフ
患者も様々。

いつか本か芝居の脚本を書いてみたいと思いました。

舞台がいいです。映画とかではなく、お芝居がいい。

脚本を書きたくなりました。

いずれ、また・・・・・

|

« 日記 その2 | トップページ | 入院9日目 »

コメント

藤山さまびっくりしたじゃないですか…
先週お会いしようとナテュレさんに行ったのですが…
まさか、入院されているとは…
私も全身麻酔での手術経験があります。
ゆっくり静養して治療して元気にお会いしましょう(^v^)
それまでは無理なさらないように。

投稿: eye-bee店主 | 2007/07/03 21:26

まじたまげますね。
無事でなによりです。

土曜夜市前の休息ですよ。
夏はいそがしくなりますね。

投稿: hiraoka | 2007/07/03 21:48

藤山さんこんばんは。
その後経過はいかがでしょうか?

ブログをのぞくタイミングが遅く、びっくりしました。
しばらく違和感のある生活が続くかと思いますが
この時間にも得るものがある!ということで
ゆっくり休んでくださいね^^

お大事に・・・

投稿: まどか | 2007/07/03 23:34

今日の気分はいかがですか?手術が無事に終わって安心しました。でも術後がいろいろ辛抱する事が多く、いかに健康で毎日過ごす事がありがたいことか痛感しますよね。
それと病院って独特ですよね、こういう日常を過ごしている人達も沢山いるのだ・・と様々な面を目撃、感じることがあります。
「脚本が書きたくなった」という想い、分かる気がします。(実は、むかーしむかーし、脚本書いてたんですよ)あはは。

話は変わり、私の姉は11歳年上なんですが、その息子は大学の医学部看護科に通っていまして看護士目指しています。大学生ってこんなに勉強するんだっけ??と思うほど(失礼か?)彼は勤勉です。
是非、人様にお役に立てるような看護士になっていただきたいと思います。
話が飛び飛びで失礼しました。では、お大事に・・・

投稿: august | 2007/07/04 15:42

eye-beeさん>
hiraokaさん>
まどかさん>
augustさん>
みなさん、ありがとうございました。
まもなく退院です。
色々とコメントいただき、感謝してます。
また、バリバリ働きます。
ご来店お持ちしてます。

投稿: ナテュレ07 | 2007/07/04 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日記 その2 | トップページ | 入院9日目 »