« 入院9日目 | トップページ | ジャンボパフェ »

2007/07/08

シェフ三国清三

無事に退院し、忙しい日々がはじまりました。
退院祝いではないですが、昨夜は七夕の日でした。
ナテュレでは七夕イベントもあり、土曜夜市もありにぎやかな日でも
ありました。
そんな中、フレンチシェフで有名な世界の三国シェフが
松山にきてました。
私がカフェの料飲サービスを教えている愛媛学園
(愛媛コミュニケーションビジネス専門学校)で
『えひめを食す夕べ』が開催され、
私が参加しているえひめベジフルコミュニティーえひめのメンバーと一緒に
参加してきました。

専門学校で私が受け持ってる生徒がフロアーを担当し、
普段は学校で教えている先生が厨房にはいります。
その中には三国シェフの本店から来た若手シェフや
松山の有名店で働いているシェフたち、すなわちオールスター軍団が
終結し、三国シェフ指揮のもとで料理がつくられました。
白熱したキッチンからは三国シェフの厳しい声も飛ぶ場面もあり
(キッチンから聞こえました)。
ここち良い緊張感の中、食事会が開催されました。
しかし、スタッフも料理をいただく私たちも大変いい刺激になり、
松山でもこのような催しものが開催されるのはすばらしいことと実感しました。

メニューは
M3_1久万高原産トウモロコシの冷製ポタージュ、松前産枝豆と
北条産トマトの芝海老風味コンソメジュレ和え、
枝豆のピュレと秋田・じゅん菜のせ、枝豆の皮と芝海老の
フリット添え、ゲランドの天然塩と黒胡麻風味、エストラゴンの香り
そして
愛媛真鯛グリエ、沖縄産ゴーヤとメキシコ産アヴォカドの
ゴーヤリゾット和え、内子産香草のサラダとそばの芽添え、
アヴォカドオイル(コレステロール0パーセント)とシエリー酢と
ビタミンC豊富なカムカムジュースのヴィネグレット風味
メインに
愛媛伊予牛フィレ肉とフォアグラのポワレ、
五種の温野菜(松山・とうろく豆と松山長ナス、愛媛媛王しいたけ、
今治プチトマト、宇摩・山芋)添え、ソースペリグー和え、
ロッシーニ風

デザートは

今一番おいしい沖縄産パッションフルーツのクリームブリュレ、
野苺と中山産キウイ、そのキウイシャーベットとキャラメル添え、
ヨーグルト和え、レモンバーム飾り、季節パティスリーの盛り合わせ

コーヒー でした。



本当に本物をいただきました。
健康に感謝です。

でも、コーヒーはいまいちだったかなぁ・・・・


M2_1

M1_1

|

« 入院9日目 | トップページ | ジャンボパフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入院9日目 | トップページ | ジャンボパフェ »