« 実は・・・ | トップページ | 日記 その2 »

2007/07/02

闘病日記

ブログに闘病日記を書くのもどうかな?と思いましたが、
はじめて入院して、改めて健康とか、人間とか、生きることとか、
色々と学びなおし、再認識し、考え、改め、感謝できます。
だからあえて書いておこうと思います。
美味しいコーヒー飲むのも、料理やデザート食べるのも、外で遊んだり、
日光をあびる、あたりまえの喜びや行動にも感謝できます。
26日>
入院する。初日で、緊張もする。まるで、留置所にでも入る気分。
オリエンテーションなどがあり、注意事項などを聞く。
薬剤師や麻酔科の先生から色々と質問され、説明される。
急に手術の説明をすることになり一人で聞くことになる。
通常はこの場は家族などが立会うが・・・  心細い・・・
いずれの説明も最悪の場合も説明されるので、ますます緊張と動揺。
その説明書きに署名する。それで同意されたとみなされる。
9時消灯。
この日はあまり眠れない。
27日>
6時起床。
何もすることはないが体調を整えることが優先。
友人、知人、家族が見舞いにくる。
病室の人も面白いじい様ばかり、人生の師匠である。
これも貴重な体験であった。
同じ病人でも、わがまま放題で、いばり散らす患者もいる、
実際に隣の病室の人は弁当がどうのこうの、メニューがどうのこうの
でわめき、罵声をナースに浴びせている。
「おどれ!ぶちなぐるぞー」などと点滴しながら言ってるので説得力ないが
絵に描いたようなクレームを言うタイプの人間です。迷惑きわまりないし、
自分が中心と思っている。こんな人間がなぜ存在するのか不思議でならない。
ここが病院だと理解していない。大人がこれでは、子供に未来はないと
痛感。その患者はとにかく今でも何かあると罵声で怒っている。
9時消灯。11時には寝ていたと思う。
この日は意外と眠れた。
28日>
手術の日
6時起床。複雑な朝。
10時から点滴をする、前日に飲んだ下剤が効いている。
全身麻酔なのでカラダのものはすべて出す必要があるとのこと。
緊張のあまり何度もトイレにいく。
スッポンポンの状態にオペ用のガウンを着ているだけの状態。
昨夜の9時から何も食べてない。少しフラフラする。
1時ナースが部屋に来て、手術室にいく。自分の足で点滴の棒を持ったまま
いくので変な気分。
手術室の階はすべてが違う雰囲気。
映画やテレビでしか見たことのないシーン。大きい病院なので手術室らしき
ドアが何枚もある。なぜかその前に3分か5分くら待つ。
長く感じる、そのうちい1枚ドアがあき、に一室にはいる。ひき続きドアを3枚ほど通り。
手術室へ・・・・
担当ナースや麻酔科の先生(なぜか全員女性3人で若い20代後半かな)
がみょうに優しく感じるし、すがりたい気持ちになる。
手術台にねる、血圧高い、緊張のせいか、もともとか???
ナースが冗談を言ってくれるが、笑えない・・・・
なぜかJpopが流れている、なんで?と聞くと、少しはリラックスできるから との
答え。でも、JPOPは好きではない。
心電図、脈、血圧をチェックしていると酸素吸入がはじまる。
そうこうしている間に頭がボーッとしてきて、
「頭がボーッとします」と訴えると、「そうでしょう」とやさしい声。
点滴からも麻酔を入れているのか、何か感じる。
ナースが手を握ってくれる・・・・・・・ここで記憶がなくなってしまった。
深い睡眠で、夢をみていた。
夢ははっきりしていた夢だが、思い出せない。
目が覚めた時は放心状態だったから、記憶をよみがえらせない。

気がつくと、のどから大きな管が抜けていくのが感じた。
「大丈夫ですか?」と聞こえる。
かるくうなずいた、うなずくと言っても自分でうなづいたのかもわからない
くらいフラフラするし、9割寝ている状態。でも少し苦しくて、カラダが重たく、
唾が飲みこめないし、セキもできないし、声も出せない。
おおげさだけど、魂が抜けた感じになる、でも苦痛ではない。
「今は3時過ぎです」とナースの声、
「今、エレべーターです」細かく状況を説明してくれる、
それはわかるが、虚脱感というか脱力感というか、が襲う。
ここち良いと言えばここちよいし、最悪といえば最悪。
とにかく不思議な気分でした。
手術前は足が冷たかったが、暖かいのがわかるし、きつい。
後でわかったが、手術用のタイツをはかされていた。
それと、下半身が非常に気持ち悪い。色々と管がついている。
詳しく書きません・・・。
そんなこんなで病室まで運ばれた。   つづく
Hosp1

|

« 実は・・・ | トップページ | 日記 その2 »

コメント

藤山さん、ちこです。お久しぶりです。って、え~っ!?入院!?!
病気から一番ほど遠い健康食生活を送っている筈の藤山さんが・・・。

術後にブログを書いているあたりからして回復に向かっているのだと
思い、少しホッとしましたが・・・。(涙)

これは神様が「これからもっと忙しくなるから、ここいらで少し休んどけ!」
と言って与えてくれたんだと思って、ゆ~っくり休養して下さいねっ!!!

はあ・・・人のふり見て何とやら・・・。私もイイ年だし
ぼちぼち検診にでも行きますかね・・・。
藤山さん、お互いに長生きしましょうね!

今度、会いにいきます☆

投稿: ちこ | 2007/07/02 14:37

ちこさん>
こんちは。
病名を書いてないので
次回に日記に書きますが
健康は健康なんです。
病気というか・・・
日記UPします。待っててください。
でも、いずれにしても人間は一箇所でも不具合が
でれば何かと影響します。
本当にいつもの生活に感謝です。

投稿: ナテュレ07 | 2007/07/02 15:49

こんばんは。
入院されてるんですね。びっくりしました。
「元気ハツラツ」っていうイメージだったんですが、、、
写真がナマナマしい。。。
ゆっくり休んでくださいね。

投稿: 阿部です(^_^)v | 2007/07/02 23:23

阿部さん>
ありがとうございます。
こんなにゆっくりしたのは人生で
はじめてです。
おかげさまで順調な回復です。
木曜には退院します。V

投稿: ナテュレ07 | 2007/07/03 15:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実は・・・ | トップページ | 日記 その2 »