« ランチ 10/1 まで | トップページ | コーヒーの日 »

2007/09/25

?な事が多い

今度、大手飲料メーカーから新しいお茶が発売される。
その広告を見てビックリ
コピー
『ペットボトルのお茶には、
    何かが足りなかった。
 いいお茶を飲まないと
      日本が心配だ。』
参考までに サイトです http://www.cocacola.co.jp/products/ayataka/
て言うか、ペットボトルでお茶を飲み始めたのが
そもそも日本文化の間違いであって、
それを正当化したいがために考えたコピーで、
その文化を壊し続けている事に気がついていない。
考えがよーわからん???
作り続ける企業の方が心配だー   です。
お茶は本来、急須で煎れて飲むものなんですがね~。???
 イタリアでは絶対にエスプレッソの缶入りのドリンクを
作らないのは伝統と文化があり、それを守りたいという信念がある。
企業は金儲けしたいがために色々とつくり、伝統も文化も
へったくれもない。
それを美化するような広告を見て、これまたビックリ!
決して、ペットボトルがダメだというのではないですが、
自分たちがしている事を本当に理解しているのか?
メーカーや広告代理店人間は有名大学を卒業して就職し、
時代の先端のような仕事をして、高給なサラリーを受とる。
時代のクリエーターという人たちは、いったい何を表現したいのか?
地球温暖化、エコ、文化や伝統と片方では言い続け、
反対側ではとんでもないマーケティングが進行している。
なぜ、ここまで書くかというと、環境大国ノルウエー、などの北欧や
オーストラリアは極力ペットボトル生産を控え、ビンの生産に切り替えている。
ビンの持ち運びが重たくても環境や資源を優先し選んでいるんです。
サンフランシスコではお水のペットボトル禁止条例も出始めている。
日本はどんどん、世界の逆を行ってます。
でも、知らない人は何もしらない。それが怖いんです。
これは非常に恐ろしいことですが、消費者の皆様はどう判断します?
 日本人は 『そんなの関係ねぇ』  なのかな・・・・ あーおっぱっぴー

|

« ランチ 10/1 まで | トップページ | コーヒーの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランチ 10/1 まで | トップページ | コーヒーの日 »