« 地球温暖化会議 | トップページ | ランチ 12/10 まで »

2007/11/29

Master of 職人

私も所属する「えひめベジフルコミュニティー」(野菜のソムリエの会)と
愛媛県との協働事業でしているふるさと農産品を使った新しいレシピを、
愛媛を代表するプロの料理人さんに作っていただいています。
その中で今日は道後のホテルの料理長さんに協力していただき
取材に行ってきました。
ベジコミ会長Kさんと専門学校の生徒4名と一緒に。
残念ながら料理の写真は完成までお見せできませんが、
料理長のお話を紹介します。
この料理長さんは世界でも有名な方で ”氷の彫刻をつくる” 料理人でも
あります。
その中でも世界のトップクラスで世界大会の審査委員長をする方でした。
取材に行った私たちにも丁寧に色々と教えていただき感激でした。
アートのセンスも抜群で、芸大卒の私も感銘を受けました。
私     「料理長!若いときから絵心もありましたか?」の質問に
料理長  「いや、特に・・・」「しかし、料理人たるもの何か人よりは優れた
       もの(料理以外に)を持つべきだと思った。」
私     「ふむふむ・・」
料理長  「ですから皆さんも何でもいいから人よりも優れたもの
       身につけなさい」
私     「そうですよね・・・、何でもいいんですよね。」
料理長  「そうです、何でもいいんですよ(笑)」
      「それが必ず自分の仕事に生かされ、役に立つのです。」

おー、これはまるでジェダイマスター オビワン のお声でもありました。

僕も同じような事をスタッフとかに言ってるんですが、
まだまだオーラがないのか、効き目少なし・・・
しかし、ここは何十年の匠の技のある料理長の一言は
ズシーーーーーンと重い言葉でした。

Ghand

|

« 地球温暖化会議 | トップページ | ランチ 12/10 まで »

コメント

今日はご馳走様でした。
藤山さんと話すと元気をもらえますね(笑)

もちろんいただいたコーヒーもピーチのお茶もGOODでしたよ。

投稿: ブンブン丸 | 2007/11/30 03:15

ブンブン丸 様
いつもお世話になります。
こちらこそ、お話できてよかったですし、
元気をもらいましたよ。
常に、前進、邁進、突進でまいります!

投稿: ナテュレ07 | 2007/11/30 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球温暖化会議 | トップページ | ランチ 12/10 まで »