« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/30

豆乳マヨネーズ

ただいま、ナテュレでは 豆乳マヨネーズを販売してます。
愛媛では ここ ナテュレだけの販売です。
東京や有名スーパーでも扱っている 健康マヨネーズ
何が健康かと いいますと。
豆乳から生まれたコレストロール ゼロ ソイマヨ
着色料、合成保存料、乳化剤、増粘剤、
化学調味料不使用。
ベジタリアン、マクロビアンの方にもおすすめです。
1本310g 700円
他にも 携帯ストラップ 
桜スコーン など、 ここだけ商品があります。
いずれも期間限定。  よろしくお願いします。
Img_4363

| | コメント (2)

営業時間

明日から火曜の営業を再開いたします。
約1年間ほど火曜を定休日としておりましたが、
明日から通常通り火曜も営業いたします。
今後ともよろしくお願いします。

また、不定休ですので、お休みの案内は
このブログか店内での案内になります。

ご了承ください。

| | コメント (0)

適正価格

昨夜、テレビの宇宙船地球号で 携帯が貧困の人を助けるという
番組がありました。
はじめは?エッ?って思ってみていたら。
貧困層(テレビはアフリカ・ルワンダが舞台)の人たちは農作物を作っても
バイヤーに安値で買われました。(バイヤーのいいなりです)。
売っても決して生活は良くならず、それ以下、赤字になるだけでした。
しかし、そこにNGOなどが農夫に格安で携帯を貸しはじめだすと、
今まで入ってこなかった情報が入ってくるようになりました。
例えば、いままで100gが10円で買われ、バイヤーはそれを100g100円で売って
いるという情報が入ってくると、自分たちの価値や価格がわかってきます。
だから、10円で売るのをやめて、どこか少しでも高く買ってもらえるバイヤーを
電話で探す(交渉)できるようになったのです。
高く売ると言っても適正価格になったということで、決して高くしているとか言うのでは
違います。今までが安すぎた(安すぎる以前の問題)。
このブログの←左にあるやまけんさんの本も読みましたが、食は安すぎます。
命となるものが一番安いなんておかしなことなんです。
キュウリが1000円になるとかという話ではなく、生産者やそれに携わる人が生活できる
(安心して暮らせる)生活水準まで持っていかなければならないという事です。
でも、今は世界中がおかしくなってます。
漁業もすごい深刻な問題に直面してます。
オシャレ(ファッション)や大好きな音楽や映画、家族や友人のことを考えるように
もう少しでいいので、食の適正価格について考えてみてください。
このままではやばい!って感じますから。

| | コメント (0)

2009/03/27

Wine

ワインセミナーに通いはじめてから何かとワインにもご縁ができました。
商店街組合の集まりの後に、ワインバーをしている知人から
『エスプレッソ(コーヒー)のことで相談があるので』 という事で
会合が終わったあとワインバー(グランクリュ)にいきました。
ひととおりコーヒー(エスプレッソ)の話をスタッフさんにしたあと、
フランスブリュターニュ地方のワインをいただきました。
フランス人のソムリエさんもいるのでちょっと異国の雰囲気を楽しめます。
この店のフランス人もブリュターニュ出身なんです。
セミナーに通っていることもあり、なんとなくワインがわかった気がしました。
(まだまだぜんぜんわかってませんが・・・・・)
お酒には弱い私ですが、良い気分になってしまいました。
Wine

Wine2

| | コメント (0)

2009/03/24

WBC

WBC
侍ジャパン
2連覇 達成 おめでとう!

でも、一言だけ チクリと言わせてください。
ずーっと気になってたんで。

侍ジャパンですが、選手がかぶってる打撃用ヘルメット
に貼っている広告が気になて・・・
Mマークの巨大ファーストフード(米国)の広告でした。
侍ジャパンでしょう? ちょっと違うよね。
野球に勝っても米国企業に支えられてるし、どこの国のチームも
あんなに目立つ広告は貼ってなかった。 なんか残念。
ここらは日本の企業がスポンサーしないと、侍ジャパンでは
ないし、野球業界としてのCSRのポリシーを持ってほしい。
侍ジャパンだから、世界一なんだから、NIKON とか TOYOTA
とかがスポンサーになれなかったんかな?
お米の組合とかがスポンサーならカッコいいのになぁ。
Mックの宣伝しすぎですよ。

| | コメント (2)

ランチ 3/25~

・おから高菜チャーハン ~目玉焼きのせ~
・大根とじゃこのさっぱり奴っこ
・とろとろ豚の紅茶煮
・グリーンサラダ
・かきたま汁
・自家製日替りデザート

Charh

| | コメント (0)

2009/03/23

念ずれば・・・

最近、コーヒーの話を書かないのでちょっとカフェタイム。
カフェラテアート(カフェラテに絵を描く)が、きれいにできあがっていれば
カップの底に少しだけ残ってもアートも残っています。
    (下の写真みてください)

ラテアートとデザインカプチーノの違いわかりますか?
カフェラテとカプチーノの違いわかりますか?
残念ながら、いつの間にかこの区別があいまいになって
作られてます。世界的に・・・・
実は、日本で流行だしてからなんです。 文化は守りたいです。

カフェだけでなく食文化も確実に崩壊してます。
今日は大洲で開催されたセミナーに行ってきました。
しかも、お会いしたかった人で、ずーっと憧れてた人で、でも無理だよなぁ~
なんて考えていたら、なななななんと 実現できました。
人生や人のつながりはわからないもんですね。
話が長くなりますが、やまけんさん という超有名な方です。
農産物流通コンサルタントなどをされてますが、やまけんさんの グルメ通というか
プロもうならす写真のテクニックというか、文章の面白さというか、
まさにエンタテナーの領域かも??
でも、立派な社長さんなんです。  やまけんさんのブログはコチラ
3、4年前にやまけんさんの事を知り、ブログを拝見。それからは
いつしか、愛読者(ブログの)になってました。
日本中、いや世界中の美味しさ、本物、そして人のつながり を持っている方だなぁ
と いつしか憧れの存在になりました。
決して食べ物ではなく、それに携わる人や物にもスポットライトを浴びせながら
取材している内容に心打たれました。
そして、もうひとつは写真の出来栄え(完成度)の高さでした。
本当に美味しそうに見えるように(本当に美味しいものなんですが)撮影されてます。
プロのカメラマンではないはずなんですが・・・・
でも、今やプロのカメラマンですよ。間違いない。 カメラの問題点も的確に見つけ出し、
それを調べる精神も脱帽です。
面白いことに、やまけんさんが悩んでいた同じカメラの悩みを
私自身も体験しており、私自身も正確な原因がわからないままでした。
で、いつも見ているやまけんさんのブログでそれを発見。
それで、なんとなく、やまけんさんにいつか会えないかなぁ~なんて考えていたら
数日前に やまけんさんが大洲にセミナーに来ることをソムリエ大先輩のKさんから
聞き、アポを取ってもらい、今日、やまけんさんに会えることができました。
しかも、うれしいことに数年前にやまけんさんにメールを送った事をおぼえてくれて
いて、これまた感激でした。
やまけんさんの講演内容は またこのブログでも紹介できればと思います。
しかし、念ずれば・・・・の世界ですね。
Latea

Lat1 Ozu Ozu1

| | コメント (0)

2009/03/21

ファッションショー

商店街の中でファッションショーが開催されました。
市内の若いグループが集まり企画したこのイベント。
賑わいが欲しい街としては ありがたい企画でした。

しかし、昨日から高速道路が1000円になったので
街から外へ人が流れているようです。
なかなかうまくいきませんねぇ・・・

Fasow

| | コメント (0)

2009/03/20

雑貨、書道、コラボ

春になり、卒業シーズン真っ只中です。

ナテュレでも、リフレッシュなきもちで
コラボ企画満載です。

恒例となった、湊町にある 雑貨 SUR さんとのコラボ
かわいく、素敵な雑貨をナテュレでも販売。
また、特製カップお皿は 食べた後に持って帰れる企画などあります。

あと、雑誌 Key さん とのカフェコラボ。
書道(書)の作品が店内に飾られています。
まさに洋と和のコラボともいえます。
エコバッグがもらえる企画もあります。 
COLLABO CAFE
Key コラボカフェ 

是非、ご来店ください。

Sur

R0017811 R0017812 R0017818

| | コメント (0)

2009/03/18

ワイン & コーヒー & ヒト

ナテュレを商店街ではじめてから、すぐにご縁ができ、
その後も色々とお世話になっている方のお店のウェブサイトができました。
素敵なサイトで作った方の気持ちが伝わるサイトです。
写真をする私としては、写真の構成も物語が伝わるようにできてます。
ドラマのワンシーンみたいで・・・
ぜひ、見てください。
ワラビー さん (オーストラリの有名な動物でもあります)
ワラビー ←クリック

昨日、お店はお休みでしたので色々と勉強もしてきました。
先月から通いはじめたワインセミナー。まだまだ初心者ですが
なんとなくワインがわかってきた気がします(気がするだけですが)。
でも、本当にコーヒーとよく似てる部分があるんです。
色々と基準とか、ワイン法という法律もあったりして、ビックリすることも
学びました。
また、色々と基準があるものの、高いワインっていうのは基本的に(結果的に)
丁寧で、愛情ある育てられ方や、作り方(製法)をし、こだわりや、理念、熱心さ
情熱がある人が育てて作っているワインが高いそうです。
決して、ブランドだけではなくて。

人にもいろいろいます。

影で文句だけ言って何もしない人
文句も言うがすることもきちんとする人
何も言わないがきちんとしている人
だまって聞いているだけの人
(実際には何も聞いてないかも。常に他の事を考えている)

今の世の中、もんくだけ言って何もしない人と
何も言わないで聞いている人が多い。
もんく言うエネルギーがあるなら実行すればいいのに。
残念だ!

| | コメント (2)

2009/03/17

ランチ 3/18~

次回のランチです
Omura1_2

| | コメント (2)

2009/03/16

100粒のコーヒー豆

100 coffee beans cup project

素敵なマグカップを販売開始します。
              2200円

昨年、私が自主上映(美味しいコーヒーの真実)で
協力していただいた、熊猫研究所の企画のマグカップです。

映画上映がきっかけでヒントを得て、このカップが生まれたそうです。
フェアトレードを少しでもわかりやすく、楽しく、おしゃれに、そして
真剣に考えてもらえればと、私も感じました。

カップには100粒のコーヒー豆が描かれています。
しかし、その3粒だけが少し離れた場所に位置しています。
その意味はコーヒー1杯に対して生産者に支払われる
取り分です。 この現状は決してフェアな世界ではありません。
あえてわかりやすく説明するならば、派遣として働かされ、
1000円の時給が、いろいろと引かれて、手元には30円しか
残らないのと同じなのです。こんな条件では誰も働かないですよね?
それでも、コーヒー農家の人たちは生きていくために働いているのです。
すぐには解決しないかもしれませんが、何かを買うときや、
その生産者のことを少しでも考えることが大切ではなかと思います。
 安くて便利でも、そんな背景があるならば、ちょっと立ち止まって
考えましょう。 自分は嫌だけど、他人ならいい という考えが
世界中のあちこちでおこってます。

このカップは

愛媛県の作家 スミダヒロミ さん

すこし屋 (松田窯 松田歩さん)

熊猫研究所

の方々が作ったすてきなカップです。
ひとつひとつ形が若干ちがいます。豆の位置も、焼き具合も・・・・
一人ひとり人間が違うように、このカップも違います。

ナテュレでも販売します。
在庫がないときは注文になりますのでご了承ください。

100beans

100beans_2

| | コメント (0)

卒業式

今日はお世話になっている専門学校の卒業式でした。
最近は年のせいか、涙もろくなって・・・・すぐに泣いてしまいます。
そんな中で、教えていた生徒が お笑いコンビを結成
カフェ科 「斜め15度」 
一応、まじめにスピーチしているんですが、
どうみても、最近のお笑い芸人にしか見えないのは
私だけでしょうか・・・・

  『 ななめ15ド 』
R0017817

| | コメント (0)

2009/03/13

偶然か、必然か?

2日ほど、大阪・神戸に行ってきました。
大阪も神戸もカフェが多く、激戦区でもあります。
人気店っていうのは、大きな話題や雑誌などで、取り上げられ
ちょっとしたカリスマ的オーナーさんや○○○チャンピオンの店など
があり、若い人が沢山います。
今回、私が行った店は大阪十三にある店。
私も大阪には通算8年は住んでましたが、十三をグルグル回り
ゆっくり見たのははじめてでした。駅をでたら商店街があります。
昔ながらの商店街。これが昼前になると、すごい活気があるんです。
正直、大街道よりも昼間に関しては活気がありました。
おじいちゃん、おばあちゃんが元気な町はすごいんだ!って認識しました。
(写真がないのが残念ですが)ヨネすけ師匠が大きなしゃもじを持って
ウロウロできそうな商店街です(どんなイメージなん?)
その、商店街からひとつ横道に行けば、大阪スローカフェがあります。
もともとジュース(サイダー)工場を改装して生まれたカフェ。
ちょとしたホールのようなイベントスペースもあり、
ピアノをお客さんが弾いていたり、昔の映画館の椅子があったり、
スローな雰囲気を味わえた空間でした。
さまざまなイベントを開催してます。
そこの若いオーナーさん達と、福岡にあるPOPコーヒーのオーナーさん
と私が集まり、今後、3店が扱っている、オーガニック&フェアトレードの
シロップの扱いについて話し合いました。
すごい良い商品ですが、高くてあまり広がりません。
(高いというより、適正価格なんですが。良いものはそれなりの値段がします)
私たちは、数年前から扱ってますが、需要がないので、このままでは
日本での扱いが終了します。
もし、扱いが終了したら、先進国のカフェでオーガニックのシロップがないのは
日本だけになります。
これだけ、カフェブームと言われ、健康、エコ、食の安全といわれても
なかなか浸透できません。
私たちも、悩んでいます。
すごい豆にこだわって、おいしいですよ!って言ってもそれに入れている
シロップにこだわる人がいません。  残念ですが・・・
 でも、これからも3店(4人)知恵を絞ってがんばっていきますので、
みなさん応援してください。
大阪スローカフェ
POP COFFEE
オーガニックシロップ
浜松珈琲

で、この時にスローカフェさんが、こんなコーヒーを紹介してくれました。
紙パックのコーヒー
(缶コーヒーではありません) カートンコーヒーと言うそうです。
普段、缶コーヒーのことを書いているので、なんかの縁かな?
しかも、使っている豆はフェアトレードコーヒー。
紙は、環境ホルモンが使われてないので、缶よりも安全です。
浜松珈琲

神戸では、韓国でカフェとスペシャリティーコーヒー豆の焙煎豆を販売している
ヤン(Yang)社長と合いました。
久しぶりの再開です。
昨年知り合ったのに、もう20年らいの友人のような関係になっています。
とても、とても良い方です。
韓国のコーヒー(カフェ)事情は日本とか若干ことなり、
色々とヤンさんは話してくれます。
日本語が流暢で、面白く、熱心に話してくれます。

いい刺激になりました。
Img_0915

Img_0916 Img_0929 Img_0932 Img_0931 Img_0943 Img_0949

| | コメント (0)

2009/03/10

ランチ 

3/11~

・ナテュレ風タコライス
・しっかりお野菜の春巻き
・なめらかトーフサラダ
・わかめスープ
・自家製日替りデザート
Taco

| | コメント (0)

2009/03/09

突然の訪問

先週の土曜日、商工会議所さんのお誘いで、
中小企業庁の長官が松山に来られる、
是非、お越しください。とお誘いがありました。
私はてっきり、松山の中小企業の経営者の方々がたくさん集まり、
中小企業庁の説明やご意の交換会だと思い参加しました。
冷え込んだ経済で、融資の話も聞きたいし、個人事業主の切実な
悩みも聞いてもらえればいいかなぁ~と思いながら行ってみると。
立派なお席が用意されており、私の席の前は長官が座っておりました。
(国際会議のサミットのような雰囲気を想像してください。)
もービックリ!!!!!!!腰が抜けるかと思いました。
ましてや私以外は全員ネクタイにスーツ。20名以上
私だけ、仕事中に抜けて行ったし、自転車で行ったので、
軽装に皮ジャンでした。 『やばい!なぁ』と思いながらも
会議が進みました。
しかし、長官もとても気さくな方で、お話を聞いてくださる方でした。
私はここぞと言わんばかりに、どうせ、二度と会えない、ここで
言いたい事を言っておかねば・・・・ と思い、
色々と率直な意見を述べました。
難しい制度の話はさておき・・・・・・
例えば、
『今日のこの会議でもペットボトルのお茶が出されてます。
 どの会議に行ってもペットボトルや缶コーヒーや缶のお茶です。
テレビでも行政関係の会議も、なぜかペットボトル・・・・。
 いつから日本はこうなったのでしょうか?
 先進国では考えられません。
どうして、ローカル(地元)のカフェや喫茶店をしているところから
 美味しいコーヒーやお茶を注文されないのか?
海外ではそうして、地元(弱い個人事業主)にお金が流れるよに
している(たった少しのコーヒーでも)。
それは、私たちにとっては、大きな売上げとなります。
いつから、急須に入れたお茶を日本人は飲まなくなったのですか?
ペットボトルを作っているのは大企業です・・・・』
『是非、公共や行政や国がこのようにしていただければ、雇用も新規ビジネス
 ケータリングビジネスが生まれる(アメリカ、欧州、オーストラリアではあたりまえ)』
『環境庁も会議ではペットボトルでのお茶でした(テレビで見ました)』
環境の話して、ペットボトルでの会議はないのでは?
健康といわれて、国のトップの人たちや行政の方々が缶コーヒーや
ましてや、役所には大企業の 自動販売機が・・・・・
なんて 言いました。

難しい制度についての内容は 中小企業庁の ホームページで 
(4月から新しい制度あり)


で、会議が終わり自転車で帰ったら、お店の前がなんとなく ただならぬ雰囲気?
そしたら、街の人が 『長官がきてるよ~』 って言って慌ててました。
私も慌てて お店に入ると、なななななな んと さっきまでご一緒だった
長官がきてました。(みなさん車なので、早く来ていたみたいです)
もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、ビックリ!!!
慌てて、コーヒーをお作りしました。 (時間がないし、次の視察があるとのこと)
 モーとにかく、何がなんだからわからず、一瞬の出来事でした。

後で聞いたら、 長官が 『ナテュレに行ってみたい』と 言っていただいた
みたいで、予定を変更して、わざわざ 来てくださったみたいです。

お付の人は大変だったみたいです。

本当にありがとうございました。

個人事業主の意見をしっかり述べてきました。coldsweats01

| | コメント (2)

2009/03/08

朝食

このシンプルな朝食ですが、
最高に美味しかった。
また、食べたい!

ひとりごとです。
Img_3923

| | コメント (0)

2009/03/06

ついに

すったもんだした定額給付金が決まりました。
昨夜はどのチャンネルも 日本で一番はじめに受け取った町とか人を取材してました。
たしかに受け取った人は喜んでいました。
特に一人暮らしのおばあちゃんは マグロの刺身を買うんだ って。
そんな光景を見ると 良かったなぁ と思えます。
しかし、ちょっと考えてみましょうよ。
国民1人に12000円渡すのに 825億円かかっているんです。
     12000円に対して
82500000000円経費がかかってます。これも税金(私たちのお金)
横浜市だけで31億円もかかってます。
全国で233億円が人件費(公務員の残業代)
その他の経費 158億円 振込み手数料など。
システム開発費も何億円も、12000円渡すために 何億もかけなければ、
しかも1回だけのために・・・・
サラリーマン、自営業など、一般の人は残業したくてもできない、
残業しても1円も入ってこない。なのに公務員は残業代が税金で支払われ、
しかも、12000円もいただける。 これでいいのかなぁ
ここで本当に儲かるのは、公務員・銀行・IT関係 などです。
普段お金に困ってない人がますますお金をもらえる仕組みです。
本当にお金に困っている人は、一瞬にしてなくなる金額です。
それよりも、このお金のすべては、老人医療や教育などに使わないと、
もし、病気して、入院して、治療費や、入院費を払えないとなれば
12000円どころの金額ではすまないのです。
払えない人が山ほどいるんです。
どうして、もっと議論しないのかなぁ?
この制度がダメとか言うのではなく、十分な議論がされない。
しかも、決める人たちは、どっちに転んでも痛くも痒くもない人たちが
議論し、取り決めをしているのです。
どうして、メディアもこのあたりの現状をもっとニュースにしないのかなぁ?
臭い部分にふたをしている。おいしい部分と都合のいいことだけを流してます。
決まったから、もうどうすることもできません。
12000円受け取っても、消費税がUPしたら12000円以上のものを国に支払います。
12000円受け取っても、医療費や保険代が高くなるのは嫌です。
これは、どう考えても12000円の現金を見せられて、喜んでいる間に
勝手に財布から50000円抜かれるのと同じです。
たぶん、気がついたころ(数年後か年末か来年)私たち国民は再び怒り狂うでしょう。
なんか、12000円もらった気がしてても、それは借金したのと同じで、
分割支払で12000円以上のものを最終的には税金として持っていかれます。
それよりも、後期高齢者には年金が月々1000円でも2000円でも増えたほうが
よっぽどいいです。システム開発費もいらない、公務員も残業しなくていい。
年金が増えれば、日々の余裕ができるのに・・・
テレビでおばあちゃんが、給付金の封筒に拝んでいるシーンがありました。
まるで、国から救いのお金が出たみたいに。
でも、そのお金はおばあちゃんやおじいちゃんが働いて、税金を支払って
いたお金であって、決して議員の先生たちのお金ではないんです。
なんか、すごく悲しいシーンだった。
韓国のウォンが安いから、みんな韓国に行って12000円使ってたりしたら
まったく意味のない景気対策でして・・・・落語みたいになりそう。

そして、もともとは12000円は実は私たちのお金(税金)です。
自分のお金が返ってきてもピンときません。
麻生さんのポケットマネーから出たのなら別ですが・・・・

| | コメント (1)

2009/03/04

ランチ

次回のランチ 3/4~

・春キャベツとチーズのデミハンバーグ
・玄米入りごはん
・マカロニとカリっとくるみのサラダ
・きのこコンソメスープ
・自家製日替りデザート
Hago

| | コメント (0)

2009/03/03

い、さもしい

お昼のニュースをみていたら、
麻生総理が 『定額給付金を受け取る』 と表明しました。
『消費の拡大のために・・・ 私も使います。』 だって

定額給付金もらわないとお金使わないのかな?
『妻と相談します』だって。薄型テレビ買うんだとか・・・・
こんな方がいるから支持率がさがると思う。

総理も大臣も給付金もらわなくても、たくさんお金あるんだから
普段から使えばいいだけであって、定額給付金もらわないと
使わない言い方してた。また支持率落ちるなぁ。
しかもこの方たちは高級店ばかりでお金使うから、
結局、そのお金は一部のところでしか回らない。
だから、お金持ちだけが、お金にこまらない今の日本の経済になってます。
大企業もリストラや派遣切り。でも困るのは上の人ではない。

弱いものいじめ大好き大国日本!になってしまった。
私のような庶民は もう お手上げです・・・ crying

コラムニストの勝谷さんが、給付金をもらったら、使わない人は
拉致家族を助けるために使うということで
こんな運動をしてます。寄付を集めて 拉致家族を救う
ニューヨークタイムス 意見広告 拉致家族会
↑ 是非みてください。

総理は何を考えているんだろうか?
総理はいわば、私たちの父(日本国の)
あー、悲しい

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »