« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/30

モデル

バイオディーゼル
廃油で世界一周した山田周生さんの
バイオディーゼルアドベンチャー
オリジナルサポーターグッズ(Tシャツ)の
モデルになってしまいました。
この歳になって、モデルになれるとは・・・・
カメラマンがいい(腕)ってこういうことなんですね。
よかったら 見てください。

オリジナルサポーターグッズ ←ココ

Model

| | コメント (0)

2009/06/29

ランチ 6/30~

・ごぼう入りタコライス
  ~4種のお野菜添え~
・さっぱり春雨スープ
・自家製日替りデザート

Aiueo

| | コメント (0)

2009/06/27

旬遊

雑誌 『旬遊』 広島の雑誌

前回は取材していただいた時のことを書きましたが、
その時の雑誌ができました。

松山では買えないですが、
アマゾンとかでは買えます。

A1

| | コメント (0)

2009/06/23

・・・・・

今日のニュースで東国原知事が選挙にでる出ないとい報道の中で、
国会議員の先生の発言は非常におもしろかったです。
すごく知事を馬鹿にした発言ばかり。
常識のある人なら理解できると思いますが、知事が言いたいこと
真意は何なのかが、わたしでもわかるのに、
記者の人たちもすごいとんちんかんな質問してました。
あー、ほんと、早く選挙してほしいです。

東京がオリンピックの誘致をしてますが、
もう、これ以上、東京を発展、繁栄する必要はないと思います。
地方は死にかけ、東京は元気ビンビン、同じ日本なのに。
地方分権とか道州制とか言っているし、これ以上東京に人が
集まってどうするのだろう?良識のある方はなぜ、なにも言わないのか?
「その人たちはみんな東京にいるからだろうか?」
地方の人は東京に遊びに行き、ビジネスをする。
そして、地方はどんどん落ちぶれていく。 
どこかの歯車が完全にずれているのじゃないかな?

街のありかたも、食のありかたも、教育のありかたも、
政治も、何もかもがすべてが違った方向にすすんでいる気がします。
車のハンドルをわずか2度くらい傾けているようで、
2度ならたいした事ではないですが、2度傾けたまま100km
進むとどれくらい進路がづれるのだろうか?まるで、そんな社会の
中にいる気分になります。
みんな2度くらい大丈夫だよ、と思っても加速した車は大きく道を
それているのに気がついてないのかな?と思う今日この頃。

コンビニの弁当も廃棄処分や公正取引法の話も、
かなり前から社会問題になってたのに、今になって大問題。
すでに100kmほど走った時点で騒ぎ始めたみたい。
日本全国で年間で億近くも廃棄弁当があると報道されてました。

弁当買うなら、できるなら夫婦とかが営んでいるお弁当屋さんで買うのが
色々な意味でいいと思います。
だって、その人たちは廃棄しないような努力や考えで毎日
お弁当を作っているからです。
Udon




| | コメント (0)

2009/06/22

コダクローム

さようならコダクローム。
コダクローム・エクタクローム
フジクローム

ついにアメリカのコダック社はコダクロームの販売を
完全に廃止しました。
ほんの数十年前までは絶対になくならないとまで言われてた 
写真用フィルム コダクローム

これも時代の象徴ですね。
デジタル市場でついにフィルムは廃止になる流れです。

中学時代からカメラと映画のとりこになり。
カメラとフィルムを買うためにアルバイトをはじめました。
当時は禁止(今もかな?)中学生から新聞配達をし、
朝刊をくばり終えると学校に行き、
授業中は居眠り、成績は後ろから数えた方が早いくらい
学校が終わると夕刊を配り、
配達が終わると写真を撮ったり、友人のお父さんから借りた
8mmカメラで映画を撮影。
当時はコダクロームやエクタクロームが1800円くらいだったか?
時給が350円くらいかな?
3分間のストーリーを考えて絵コンテ書いて、
友人集めて撮影大会。
お金がないから、バイト代が入るまで現像ができない。
現像に出しても1~2週間近くかかるので、それまでガマン。

編集もしたくなったので、編集機を買うために、うどん屋とか
お中元の集配所でバイトをし、とにかく勉強よりも
映画と写真が撮りたいのでアルバイトばかり。
1日も休まずに行ったから新聞社から皆勤賞のご褒美に
広島に連れて行ってもらいました。(うれしかったなぁ)
新聞少年の日 ってあるんですよ。知ってますか?
日本新聞協会(全国の新聞、通信、放送各社が1946【昭和21】年7月に創立した社団法人で、現在の会員数は、新聞109、通信4、放送32【ラジオ単営4、テレビ単営22、ラ・テ兼営6】)の計145社が加盟)、1962(昭和37)年から新聞配達の人々への感謝を込めて新聞週間内の日曜日を「新聞少年の日」(1991【平成3】年から「新聞配達の日」)と定めている。

フィルムは:
 
写真の場合は1本が36枚 うまく巻けば37枚か38枚撮影できる。
8mm映画の場合は約3分
1秒12コマだと3分半 24コマだと3分弱
もちろんお金がなかったから、1秒12コマで撮影
12コマだとぎこちない映像になる、でも、それでも満足だったし
がんばった。
あー、なつかしい、書きながら涙だが出てきたわ・・・・;;;;;

そして高校3年生の時には 欽ちゃん(萩本さん)の番組
日本テレビの映像コンテストで優秀賞をいただきました。
(これが私の人生のピークだったのかな?)
この映画は今でも大切に残してます。
使ったフィルムはコダクロームとエクタクロームそして
フジクロームを使って編集した映画でした。

デジタルに変換して、こんどyoutubeにでも投函しようかな?

さようなら 僕のコダクローム

※歌手ポール・サイモンの歌(邦題「僕のコダクローム」)では、
  「コダクロームは夏の緑を再現してくれる」と歌われた。 

Kd

| | コメント (2)

2009/06/21

モザンビーク

モザンビーク共和国 って知ってますか?
先日、フェアトレードの勉強会というか推進されている方と
会合をし、その時にモザンビーク料理をいただきましました。

シンプルなんですが、どこか安心する料理で、
日本のチキンライスに似ている料理もありました。
(トマト味です)

食べ物がない国ではお米は非常に貴重な食料です。

コンビニ弁当の問題が先ほどクローズUPされましたが、
わたしたちは、大量に生産し消費(廃棄)している現状です。
不必要に作って陳列に並べないと売れないという現実。
大手さんの言い分は 「廃棄する弁当を家畜の餌などにし
再利用している」と聞こえはいい事を言ってましたが・・・
その前に廃棄しない方法を考えるべきなのに、
どうかしている。
正直 言ってこのビジネスモデルが崩れないと 大変なことになる。
(なっているんですが、本当は)真実はあまり報道されないから。

話がそれましたが、モザンビーク料理は美味しかったです。

Sn3k0028

| | コメント (0)

2009/06/16

ブログ

ブログを書き始めて7年近くになります。
少しでもナテュレのことや、お店のことや、感じたことを
知ってもらうために スタートしたのですが 書かないと何か気に
なります。
 6月に入ってオーストラリアのタスマニアから友人家族が来たり、
血圧があがったり、バイオ燃料で世界一周した山田周生さんが
きたり、歌手のう~み さんに逢ったり、お店のことでばたばた
したりで書けませんでしたので、ダイジェストでおおくりします。
でも、街は静かです、断水になるのか、景気が原因なのか
わかりませんが、とにかく街はしずかです・・・・・

タスマニアから来た友人は時々ブログにでますが、シドニー滞在中
一緒に働いていました。彼はオーストラリアに永住し、タスマニアに
住んでいます。
彼の子どもからすれば日本は異国の国で、侍や武士にも興味が
あり、松山城に行ったときはかなり喜んでくれました。
私も知りませんでしたが、今、天守閣に行けば戦国時代のコスプレが
無料でできます。
けっこう着るのが難しいく、重くて本物のようでした。
子どもの時の思い出てってとても大切です。
彼の人生がここで何かの変化になったかどうか????
Aaam

| | コメント (0)

人のつながり

バイオ燃料で世界一周した山田さんのイベントが
愛媛で無事に終了しました。
色々な方に山田さんとのつながりを聞かれましたが、
とにかく不思議なご縁で、話をすればつながっていることに
驚かせられました。
松山だけならともかく、日本全国、世界にもつながっているので 不思議です。
ブログに書けばながくなりますが、とにかく 人ってつながっているなぁ
思いました。
山田さんをはじめ、このような体験や経験をされた方は必ず言うのは
 『偶然ではなく必然ですよね』 この言葉です。
あまりにも色々とありすぎたので、何を書いていいか
正直わからなくなりました。

また、今回の松山での山田さんのイベントで沢山の方がそれぞれの
ブログで色々と書いてくれているようです。
あまり多くの集客はなかったですが、すごい中味の濃いイベントで
きていただいた方は かなり感動してもらえたのがよかったです。

沢山あるのですが、山田さんの話で印象に残ったのが

世界を車やバイクで走り、ある意味冒険をし、色々なトラブルや
アクシデントに出会う。
そんなとき、山田さんの後輩のカメラマンとかは
 『あーこんな時に○○○があったらなぁ~』 とその場にないものを
必要としてします。どんなに考えても、悩んでもない物はないんだから
ない物を欲しがらず、他に代用できるものや、違うものを考えれば
答えは必ずどこかにある。

九死に一生を得た山田さんは二度とバイクにのれないだろうと言われた
そうです。しかし、怪我も完治し何とかバイクには乗れるようになった。
その事に感謝し、もしかしたら最後のレースになるかもしれないから
パリ・ダカールのレースはおもいっきり楽しもうと考えレースに参加。
目の前にアクシデントやトラブルで困っている選手がいれば助けながら
レースをしたそうです。そうすれば助けた選手は 山田さんを追い越さない。
その、助ける行動を何度も何人にもしながらレースを続けると
どんどん助けられた選手が山田さんの後ろに連なるので、最後はレースというよりも
みんなでゴールしようという気持ちが自然な流れで生まれてくるそうです。
パリダカのよううなひとつの大レースはまるで人生の縮図のようです。
で、誰かがアクシデントで立ち往生しているのを横目で見て、そのまま
レースを続けて走り去る選手が実際に困ったときには、だれも助けて
くれないそうです。そして、その選手は結局はリタイアをしなければならない・・・

世界を回り、色々な美しい景色やおいしい食べ物を食べた山田さんは
一番どこの景色と料理がよかったですか?という質問がありました。
  その答えが、
『一緒にいる仲間とかチームや友人が楽しそうにしている時が一番よかった』
『一緒にいる人でこんなにも影響があるものだと感じた』 というのが答えでした。
なるほど、それはそうだなぁ と痛感しました。
高級なグルメを食べても一人ではつまらない、相手が怒っている時に
食べても決して美味しくない。でも、おにぎり1個でも、みんなが楽しく
笑いながら食べれば すごく美味しい。 景色も同じですよね。
仕事も同じだなぁ と感じた。
好きな仕事でも同僚や上司がいつも不機嫌だと、どんなに好きな
仕事でも嫌いになる。
逆に、あまり好きな仕事でなくても同僚や上司が いい人で楽しいなら
きっとそんなに苦にならない。
ためになるねぇ~ためになるよぉ でした。 (もう中学生)

私もスタッフには気を使いながら、おやじギャグを飛ばしながら
仕事をしているのがわかってくれたかなぁ?

今回のイベントでお世話になった方や
つながりを作ってくださったかたに感謝です。

山田周生さん
NPO「私にできること」
I Love eco.jp
I love organic!

大和屋本店
ワニナルワールド
愛媛有機農産生活協同組合
フレシュリーブス
スーパーABC

えひめこどもの城
八幡浜市
エコバイオ
VOCEさん
う~み さん

山田さんを密着取材していただきましたEAT
愛媛朝日放送のスタッフの方々

愛媛大学のボランティアの学生さんたち

ナテュレのスタッフ

Aabio

Abio Abioo Abiooo

| | コメント (0)

作品展

一番町の倉本ビルで
14日(日)~21日(日)
工藤波夫展 を開催

ここでナテュレのデザート(スィーツ)も販売しています。
みなさんとのコラボでステキな空間になってます。
こんな感じの空間が松山で広がることを期待します。
雑貨アンティークのお店やバー&カクテル、カフェなど
色々な方が参加してます。

 
 デザイン展 絵画作品展 
 活動写真 バー 燕コーヒー 音楽演奏会  アンティークショップ(アーリントンロウ)
  午前11時から平日は午後5時・土日は午後7時まで
  21日はカフェ・スローテンポのワンプレートごはん
      午後8時から演奏会

N9

N10 N11

| | コメント (0)

2009/06/15

ランチ 6/16~

今週のランチ
Curlu

| | コメント (0)

2009/06/10

このブログは15日に書いています。

ブログをかけなくて、やっと書けます。
ここんところ血圧が高くって・・・・
40過ぎると、ちょっとやばいです。気をつけなくては。
でも、時間は止まらないので なんとかがんばらねば と
思いながら、イベントがはじまったりしたり、
渇水がはじまるから営業時間を変更したり、
渇水が延期になったりで、自然現象にも振り回されいます。
水不足もあり、今週は8時までの営業にしました。
悩んでるんですが、様子をみながら営業時間を調整
させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
どうか松山に雨が降りますように・・・

| | コメント (2)

2009/06/08

ランチ 6/9~

和風 ロコモコ らんち

Locom

| | コメント (0)

営業時間

   営業時間 変更のお知らせ

松山市は12日から夜間断水になります。

つきましては、営業時間を短縮いたしますので

よろしくお願いします。

      しばらくの間
   11:00 ~ 20:00 
 までの営業とさせていただきます。

生態系や地球環境が 本当におかしくなってます。

便利だから、安いから、しかたないから そんな
感覚の中の消費をもう一度考えなおしてみませんか?
どこかで無理で変なことをしていると思います。
立ち止って考えてみましょう。


 

| | コメント (0)

2009/06/06

BDF

月面を踏んだ人間は12人いますが、
人類でたった1人、
人類初の快挙を成し遂げた方が松山にやってきます。
バイオディーゼルエンジン(廃棄する天ぷらあぶらだけを燃料にして)
車を走らせ世界一周をした山田周生さんが 来松します。
    昨年、世界一周を達成!
山田さんは 世界各地を環境というテーマをもとに周られ、
その現状を皆さんに伝えながら日本を回っています。
もちろんバイオディーゼル車で。
フォトジャーナリストの山田さんの写真は迫力があり、
メッセージがこめられています。
是非、この機会にお話しを聞きにきませんか?

12日 10:30~
13日 13:30~
13日 19:00~

トーク&スライドショー を開催します。
いずれも オーガニックドリンク付
予約 500円
当日 800円

可能な方は廃棄する天ぷら油や賞味期限切れの
あぶらをお持ちください。

山田さんのホームページ

詳しくは ナテュレまで お電話かメールをください。
連絡先 はこちら****

Bda5

2009matsuyama

| | コメント (0)

2009/06/03

locanda del cuore

先日、仕事でもプライベートでも仲良くさせていただいてる
仲間と locanda del cuore に行きました。
色々とお話しをうかがってたので、楽しみでいきました。

到着するなり、シェフの挨拶で迎えられ(外の庭で)
『あ、これって!外国だ!懐かしい、うれしー、これだよ、これ。』
って思いながらも、他のお客さんとも挨拶し、お互いが自己紹介
しました。
見知らぬ人にです。でも、 『あーー、この雰囲気を松山で味わえる
なんて』と思いながらも
すぐに、食事するわけでもなく、席に座るのでもなく、シェフも一緒に
雑談をして、シャンパンをあけて、外で涼みながら話しをして、
仕事の話や遊びの話しなどをしながら、30分以上はおしゃべりをする。

隣人祭り っていうのもあり 大きなテーブルで見知ら人や近所の人が
一緒に食事をする お祭り。 そんな気分でした。隣人祭り


で、そろそろ食事を って流れになる。
その間も 焦ることなく、話をして、見知らぬ人とも仲良くなり、
大きなひとつのテーブルでみんなでワイワイする。 赤ワインを飲み
食事がでてきて、それをゆっくり食べる。
多分、2時間はその料理とおしゃべりを楽しんだと思います。
(楽しくて時間も忘れてた)。
3品目が出てきたのが何時なのかわからないくらい。
とにかく久しぶりにオーストラリアの雰囲気を味わった・・・
(食事はイタリアンですが、僕にはオーストラリアの空気が180%流れてた)
シェフも色々な話をし、わたしも一生懸命話をしていたら 初対面とは思えない
くらいでした。 シェフはナテュレがオープンしたころ 何度か来店くださったみたい。
食事、会話、空気感。 すごくよかった。
いつか、シェフと一緒に イベントをしよう!と約束し、店を出ました。
次の日にはそのテーブルで一緒だった方が来店してくださって、
その次の日にはシェフがfamigliaと一緒に来てくれました。
みなさんの行動力には ただ脱帽です 本当に楽しかった。
Sn3k0016
























10年前、パリでわずか数名でスタートした『隣人祭り」は現在、世界で 750万人が参加するワールドワイド・イベントとなり、今回、日本初の『隣人祭り』を新宿御苑で開催することになりました。 ■隣人祭りとは?「隣人祭り」とは、ヨーロッパをはじめ世界の国々で毎年5月の最終火曜日に開催しているイベントです。同じ建物や近所に住んでいる住民同士が全員食べ物を持ち寄って一日だけのパーティをするというものです。 隣近所の人のことを知らない、顔見知りという感覚が失われがちな都会において、人間同士の触れ合い、対話を再発見することで、人間関係を見つめ直そうという思想から始まったとされています。 日本においては、いわば、長屋の文化にも通じるもの。人と人が集い、美味しい料理を食べ、語らい、思いを共有する。今年のロハスデザイン大賞2008新宿御苑展では、そんな楽しいライフスタイルを「隣人祭りのテーブル」から提案します。垣根を越えて、集い、語らい、共有する。

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »