« ランチ 6/1~ | トップページ | BDF »

2009/06/03

locanda del cuore

先日、仕事でもプライベートでも仲良くさせていただいてる
仲間と locanda del cuore に行きました。
色々とお話しをうかがってたので、楽しみでいきました。

到着するなり、シェフの挨拶で迎えられ(外の庭で)
『あ、これって!外国だ!懐かしい、うれしー、これだよ、これ。』
って思いながらも、他のお客さんとも挨拶し、お互いが自己紹介
しました。
見知らぬ人にです。でも、 『あーー、この雰囲気を松山で味わえる
なんて』と思いながらも
すぐに、食事するわけでもなく、席に座るのでもなく、シェフも一緒に
雑談をして、シャンパンをあけて、外で涼みながら話しをして、
仕事の話や遊びの話しなどをしながら、30分以上はおしゃべりをする。

隣人祭り っていうのもあり 大きなテーブルで見知ら人や近所の人が
一緒に食事をする お祭り。 そんな気分でした。隣人祭り


で、そろそろ食事を って流れになる。
その間も 焦ることなく、話をして、見知らぬ人とも仲良くなり、
大きなひとつのテーブルでみんなでワイワイする。 赤ワインを飲み
食事がでてきて、それをゆっくり食べる。
多分、2時間はその料理とおしゃべりを楽しんだと思います。
(楽しくて時間も忘れてた)。
3品目が出てきたのが何時なのかわからないくらい。
とにかく久しぶりにオーストラリアの雰囲気を味わった・・・
(食事はイタリアンですが、僕にはオーストラリアの空気が180%流れてた)
シェフも色々な話をし、わたしも一生懸命話をしていたら 初対面とは思えない
くらいでした。 シェフはナテュレがオープンしたころ 何度か来店くださったみたい。
食事、会話、空気感。 すごくよかった。
いつか、シェフと一緒に イベントをしよう!と約束し、店を出ました。
次の日にはそのテーブルで一緒だった方が来店してくださって、
その次の日にはシェフがfamigliaと一緒に来てくれました。
みなさんの行動力には ただ脱帽です 本当に楽しかった。
Sn3k0016
























10年前、パリでわずか数名でスタートした『隣人祭り」は現在、世界で 750万人が参加するワールドワイド・イベントとなり、今回、日本初の『隣人祭り』を新宿御苑で開催することになりました。 ■隣人祭りとは?「隣人祭り」とは、ヨーロッパをはじめ世界の国々で毎年5月の最終火曜日に開催しているイベントです。同じ建物や近所に住んでいる住民同士が全員食べ物を持ち寄って一日だけのパーティをするというものです。 隣近所の人のことを知らない、顔見知りという感覚が失われがちな都会において、人間同士の触れ合い、対話を再発見することで、人間関係を見つめ直そうという思想から始まったとされています。 日本においては、いわば、長屋の文化にも通じるもの。人と人が集い、美味しい料理を食べ、語らい、思いを共有する。今年のロハスデザイン大賞2008新宿御苑展では、そんな楽しいライフスタイルを「隣人祭りのテーブル」から提案します。垣根を越えて、集い、語らい、共有する。

|

« ランチ 6/1~ | トップページ | BDF »

コメント

先日はおいしい空気をたくさんごちそうさまでした。
COMO(娘)はお昼寝時なのでややぐずり気味でしたが次回はまた時間をゆっくり見計らって
愛媛のオーストラリアにカフェしに行かせていただきます。

投稿: locanada del cuore hiro | 2009/06/04 08:03

hiroさん
ありがとうございます。
僕もイタリアンの気分にどっぷり
つかりたいときにはうかがいます。
よろしくお願いします。
Grazie

投稿: ナテュレ07 | 2009/06/05 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランチ 6/1~ | トップページ | BDF »