« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/31

えがちゃん

ブルーマーブルのどこかで えがちゃん がお迎えしてくれます。

よろしくお願いします。

Ega_2 

| | コメント (2)

2011/07/30

世界遺産から考えること

先日、小笠原諸島が世界遺産に認定されました。
よろこばしいと同時に色々な問題や課題もでてきました。
私も10ヶ所以上の世界の世界遺産を見てきて感じたことは。
小笠原諸島に住んでいる人たちが言うには
  『不便さが世界遺産にしてくれた』
島に行くにも6日に一度の定期船で25時間かかります。
船に8時間も結構きついです。それが25時間です。不便です。
雑魚寝で結構きついし。行きたいひとだけ本気で行く感覚。
しかし、この不便さが世界遺産になった。
世界遺産になったとたん、ものすごい数の人が訪れているそうです。
現代人は不便さを嫌い、便利さを求めます。それが人間かも
しれません。
豪華客船で行く小笠原諸島のツアー 4泊5日(85万円)が2日ほどで
完売したそうです。
豪華客船なら 行ってもいいし、行こうか と思うから行く人がたくさんいるそうです。
便利だよね。楽だよね。 でも、これで本当にいいのかなぁ。
しかし、便利さを求めた時点で 終息に近づき、その寿命を短くすると
思います。 残念です。

1977年まではペットボトルはありませんでした。
それから便利さを求め企業も消費者もどんどん商品をつくり、
今やお茶までも(日本の文化の緑茶までも)
いまや1銘柄、1商品だけでも 億の数のペットボトルが作られています。
日本だけでも、20、30億本がたった1ヶ月で生産されてます。
その背景には資源、環境、ゴミ、CO2など、ものすごい問題や課題を置き去りに
して決してとまることなく進んでます。
海辺にどれだけの数が落ちているか知ってますか?
コンビニやスーパーの袋も・・・・

リサイクルなんて、いい訳を作るための言葉にしかなってません。

1977年前でも生活は問題なかったし、子供のころビンを酒屋さんに
返しにいって、5円もらって小遣いにしていた時代のころが豊だった
きがします  不便も楽しかったような。
そんな気持ちを忘れてる。 不便を捨ててきた現在。結構、結果的に
しんどい生活になってる気がしてきた。

原発反対!っていいますよね。(もちろん反対ですが、)
その前に生活スタイル ライフスタイル を1977年前に
もどせる勇気と決断力が私たちにあるか?ということが
前提じゃないかなぁ?って思います。で、ないと 反対! って言いながら
ペットボトルのお茶の飲みながら行進してる人見たときは、どうなんかなぁ?
って思ってしまった。(すみません・・・・・)
食品の添加物とか大量生産、大量捕獲、冷凍食品、も1970年代
からですよね。
無農薬野菜を作って畑仕事しながら プラスチック容器の弁当(280円くらいの)
食べて、缶コーヒー飲んでる人も沢山見てきた。
1970年代以前の生活スタイルを目指して生きていく(例えばですが)
覚悟で考えて行けば けっこう幸せ感や環境や政治も食の問題も
少しはいい方向にいくのではないだろうかなぁ。

どうなんだろう? 昨日からこんな事を考えて、寝れなかった。

Oga

| | コメント (0)

2011/07/29

ご当地アイドル

31日、日曜 ブルーマーブルはイベントのため
5時までの営業です。 ご了承ください。

29日、金曜は四国ガスさんのイベントでコーヒー教室を開催してました。

沢山の方に来ていただきありがとうございました。

短い時間でしたが、ご質問もありとても有意義でした。

イベント内容は コチラで  ★

この日はちょっと、私もテンションがあがり・・・・

実は隣のブースでは ひめキュン という愛媛のアイドルが

ライブをしてまして・・・

僕らおっさんとは無関係やなぁと思いながら見てたら、

これが、感動したというか、一生懸命な彼女らを応援したく

なりました。 やはり、一生懸命って大切だし、なんせピュアな

感じが新鮮でした。  影で応援してるよ! でも、なんか1期生は

今日で終わりらしい・・・

でも、ファンの人はすごいなぁ~、僕よりもいいカメラとレンズ持ってるし

なかなかなもんですよ。

詳しくは コチラで   ★

P1000043

| | コメント (0)

2011/07/27

完成

製作が3ヶ月もかかりましたが、

震災復興を願ったシャッターが昨夜完成。

また、動画も近々UPします。

忘れてはいけないことですし、継続して何かを支援して

行きたいと考えてます。

※ちょっと、未完成ポイですが、自然な感じを出すために
こんな仕上がりになりました。

Sta

| | コメント (2)

2011/07/26

現在過去未来

本当に便利になった世の中です。
いまから27年前にアップル(マッキントッシュ)のスティーブ・ジョブズに
インタビューした記事がネットで紹介されていた。
彼はすでに27年前から、今の時代を読んでおり、それに向かって
まい進し、日々、努力と葛藤をくりかえしていた。
当たり前のように、アイフォンやスマートフォンを若い人も歳よりも
使う時代をだれが創造(想像)していただろう。
きっと、ジョブス氏だけが明確なビジョンを持っていたんだろうと
改めて、この記事を読んで感じました。
約30年前のジョブズ氏
110721_iplayboyjobs21_2

現在のジョブズ氏
Jobs_wwdc071

感動するものや、すごいもの、あるいは何でもないものを手にしたときに必ず、
だれが考えたんだろう?
だれが作ったんだろう?
どんな人がかかわっているんだろう?

結果、だれが儲けるのか?(地域に還元できるか?ということ)

美味しいものを食べたときに
だれが作ったんだろう?
どうやって料理したんだろう?

うまいコーヒーを飲んだとき、
どこの国の豆だろう?
焙煎はどんな焼きなんだろう?
どうやって淹れたんだろう?
どんな気持ちで淹れたんだろう?

って必ず考える。

あー美味しい、
あー便利、
あー安い、
あー高い、
だけでは終わらないように心がけている。
その向こう側をみると、とてつもない物語が
隠されている。
それが、実はひじょうに面白いし、刺激的なんだがなぁ。
目先だけにとらわれている人がとても増えたきがする。
もっと、ものの価値や人間性とか、奥にひそんでいるものを
考えたときに、ものの価値がわかると最近強く感じている。
値札だけで判断するのはとても怖いことだと・・・

んーがんばらんとなぁ。

だれが書いてるんだろう?って思わさないとなぁ・・・

| | コメント (0)

2011/07/24

日本をもっと明るく楽しく

スタッフが各店舗のブログをがんばってくれてます。

是非、訪れてくださいね。
ナテュレ
http://ameblo.jp/naturel2001

ブルーマーブル
http://ameblo.jp/thebluemarble

なんか世知辛い世の中になってます。
これ以上、ならないように・・・・

みなさん、いっしょにいかがですか???

Tfkhs

第1回 どっかで開催しましょ~か。

| | コメント (2)

2011/07/23

Coffee for Tohoku

USA ロス在住のKaori Walterさんの呼びかけで

8月から Coffee for Tohoku のチャリティー

イベントを開催します。

現在、調整中です。(また、ブログで告知します)

松山では わかくさ珈琲 さんも 参加します。

人の繋がりや出会いってのは 本当にすばらしいです。

Lausa

| | コメント (0)

2011/07/22

映画とコーヒー

映画もコーヒーも同じくらい大好きです。

両方の話ができるのは僕にとってはかなり!!うれしい!!!

今年の2月に取材で行ったイタリア・フィレンツェ

映画「ハンニバル」でレクターがPAZZI刑事を処刑したところです。
(ヴェッキオ宮殿)

一緒に行ったアミーゴ AOE氏はもちろんイタリア狂ですが、

あまり映画には興味がなく、僕がひとりでビデオを撮影したり、

写真を撮ったりしてましたが、あまり よーーく理解していなかったと思います。

知ってました?Hさん?

Hanni

この車とドライバーは エスプレッソマシンのラ・マルゾッコ社の
社用車です。
おとなしそうなドライバーさんでしたが、高速では平均時速150km
で運転してました。 ちょっと、かなり怖かった・・・・汗;;;;;

見た目がどことなく、ジャン・レノ (レオンの)に似てた。

Lamacar

雑誌、カフェスィーツも出版されてひと安心。
さあ、次は何をしでかそうかな?



お  ま  け ・  ・  ・
Omake

| | コメント (0)

2011/07/18

フォトジェニック

Uk2


Uk3

| | コメント (0)

2011/07/17

あたらしいユニフォーム

ナテュレとブルーマーブルのユニフォームが変わりました。

と、言っても週に1回か特別な日、またはスタッフが決めた日だけなんですが

ロンドンで彼らに買ってきたお土産をユニフォームしてます。

みんな気にいってくれてよかった。

胸に書かれているSOHO はロンドンの地区の名前。

NYにもSOHO地区がありますが、いずれも文化や芸術の町。

歴史的背景があり、常に新しいチャレンジをし、その街や国の文化

特に(サブカルチャー)を築いてきた町でもあります。

若者文化発信の場所にもなっている。

ナテュレもブルーマーブルもそんな店になってほしい気持ちと、

若いスタッフたちにもそうなってほしいという願いがあります。

普段からイメージや考えを持っているので意外と買い物は数秒で

決めます。 いっしょに買い物したSさんは私の即断即決買い物にビックリ!!!!

してましたが、日頃から強いイメージは常に持っているんですよ。

なんで、ビビッツと電気が走れば 即断即決 です。

で、私のTシャツにはなんと書かれているでしょうか?

わかったかたは お便りください。 先着1名さまに ランチ無料券を差し上げます。

また、今日は全員がこのシャツでした。

次回、全員がこのシャツの時に「あっつ、ブログのシャツね」と言ってくれた

方には先着10名さまに 秘密のプレゼントがあります。
※(業務連絡、各スタッフよろしくね~)

Tn

G_6505
G_6504

| | コメント (0)

2011/07/16

この写真について

国家の首相が大切な席上でペットボトルのお茶と紙コップ​・・・???
数年前からとても気になっていたが、政府の​会議も自民党も民主党も県や市の行政機関もテレビや新聞​で会議や会合の席ではいつもペットボトルのお茶がでてる​。
こんな光景は先進国ではありえい。イタリアで缶コーヒ​ーがでるだろうか?イギリスでペットボトルの紅茶だろう​か?中国でペットボトルのお茶だろうか?
日本は本当にど​うかしている、一般家庭ならまだしも、国家が急須でお茶​をのまなくなった今。この国に文化が崩壊しているような​もの。「食の安心安全」と同じくらいにもっと大切なもの​を忘れていないかなぁ?
お肉も大変なことになりそうですね。
安心安全とは言っても伝統や文化が守られていたら自然とそれは安心安全につながる。
だけど、今、安心安全 って言葉がひとり歩き。
ここ10年は常に伝統や文化(自国も他国も)尊重する気持ちを持つように
こころがけてきました。

(写真は『福島第1原発の吉田昌​郎所長(右)と面会した菅直人首相』。

430_n1

| | コメント (0)

2011/07/15

かえりました

しばらく、留守をしておりました。

色々とご迷惑をおかけいたしました。

また、スタッフのおかげで安心し業務をこなせました。

連日、取材と調査でしたがとても刺激的で感動でした。

もっと、みたい!世界は広いし、感動的です。

そして、日本のすばらしさも本心から気がつきます。

Img_6381

| | コメント (2)

2011/07/05

本日、発売!

イタリア取材の雑誌 「カフェスィーツ」 本日発売!【愛媛は明日かな?】

柴田書店さんの サイト(お知らせにも出てます)

↑ ごらんください。

Csw

| | コメント (0)

2011/07/04

残念

ちょっと時間ができたから映画 スーパー8 をみた

残念。

破壊者(ハカイシャ)JJ監督 ET 、未知との遭遇
を混ぜて、適当に割ったような作品だった。
お金も技術もすごい使っているのに もったいないなぁ・・・と
思ったのが正直な感想。

8mmフィルムを作ってた時代を思い出したがのは よかった。

| | コメント (1)

2011/07/02

沢山のお知らせ

200964174729_31

今年2月にイタリアへ取材に行ったときの
記事が7月5日発売の柴田書店「カフェスィーツ」に掲載されます。
愛媛での販売は6日になると思います。(全国有名書店で販売)
7月下旬にはイタリアンシェフのaoeさんたちイタリアデルクオーレの仲間
たちとイベントするかもしれません。

ナテュレやブルーマーブルでも雑誌を販売しますが、数に限りがあります。

カフェスイーツ 柴田書店

Cs7

ブルーマーブルは
7月9日(土)10日(日)はお休み とさせていただきます。

ナテュレは
7月11日(月)12日(火)はお休み とさせていただきます。

7月10日は媛銀ホールで 出張カフェを開いております。
詳細は: ここ カラー愛ランド クリックしてね 

店主は7月5日から13日まで 大英帝国 
United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
に取材に行ってまいります。
心強いスタッフたちがお店を守っていただけるおかげで
安心して取材に行ってきます。
現地からのレポートもこのブログでできればと思っています。
前回のイタリアは訳あってできませんでしたが・・・・・

ナテュレ、ブルーマーブルにお越しのさいはよろしくお願いします。

帰国後には皆様には楽しいお土産とお話ができればと思います。

エゲレス(イギリス)はBritish Commonwealthと言ってイギリス連邦の
オーストラリア、カナダ、インド、パキスタンなど・・・・
第二のふるさとでもあるオーストラリアとは非常に縁があるので、
とても楽しみです。

Uk

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »