« 繋がりとコーヒーと北欧と・・・ | トップページ | ミラノ その後 »

2011/11/12

16mm フィルム映画

映画ファンや製作をした人はご存知だと思いますが
映画のフィルムには8mm 16mm 35mm 70mmパナビジョンサイズ
などがあります。
今はほとんどがデジタルで家庭ではもちろんDVDやブルーレイ。

僕は中学生のころから映画を作って家族や友人に見せて
監督気取りみたいなことをしていた映画少年でした。

今日は何十年ぶりかに16mmフィルムで映画をみました。
しかも、ブルーマーブルで・・・・

ドキュメンタリー映画です。

『原発切抜帖』 という映画。

詳しくはあえて書きませんが、
今、この映画をみると 日本の原発問題がとても
鮮明に理解できます。

悲しいかな このような映画を見る機会が皆無です。
知らない事の恐ろしさ・・・・
知ろうとする好奇心の大切さ

色々と感じます。

六ヶ所村ラプソディー』の監督
鎌仲監督も来店。監督とは4回目の再会。
いつも元気をありがとうございます。

Mov

Mova

|

« 繋がりとコーヒーと北欧と・・・ | トップページ | ミラノ その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 繋がりとコーヒーと北欧と・・・ | トップページ | ミラノ その後 »