« 未知の世界 | トップページ | スタッフのブログ »

2012/02/23

CSR

松山市商工会議所が主催する第3回わが社のCSR顕彰の表彰式に

行ってきました。

今回、「見える化 大賞」をいただきました。

12年近くやってきた CSR が認められてうれしかったです。

でも、日本ではCSRもフェアトレードもまだまだです。

一生懸命に取り組んでいきます。今後ともよろしくお願いします。

また、いつもお世話になっているバンサンカンさんも
賞をいただきました。
東矢先生も、グットプラクティス賞!

今回の大賞の詳細です。

コーヒー農家が大変貧しい生活を強いられていることを知ったのが、
フェアトレード(適正価格)へ取り組むキッカケとなった。
たとえコーヒー一杯からでも、決して安売りに走らず、
生産者と販売者が同時に潤うことができるフェアトレードの必要性を感じ、
平成13年の開業当初から取り組んでいる。
採算的には厳しい面も多いが、続けることで、少しでもフェアトレードの必要性、
認識を深めることができているのではないかと感じている。
また、同時に国内における農林水産物の価格帯にも関心を持ってもらうことが
重要です。

CSRとは・・・

※CSRとは、事業活動を進める中で、法律を遵守しながら効率を追求し収益を確保することだけでなく、社会的な公正さや環境への配慮、地域への貢献などを通じ、利害関係者(顧客、消費者、取引関係、地域住民、株主、従業員、金融機関、NPOなど)に対して積極的に責任ある行動を取るべきという考え方です。CSRへの取組みが企業価値の向上や競争力強化につながるとの考えが一般的となっており、国内でも企業の自主的な取組みが急速に拡大しています。

Csr

|

« 未知の世界 | トップページ | スタッフのブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未知の世界 | トップページ | スタッフのブログ »